メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

特集

選挙速報ツイート

全国で実施された市長選挙の結果などをツイートします。

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

衆院比例区 自民VS.民主の流れグラフ

大河の流れ、次は?

 これまでの衆議院選挙の結果を元に、日本の政治の大きな流れをグラフにしてみた。
 小泉政権下の03年と05年、ほぼ中央からやや右寄りに位置していたグラフは09年、大きく左に寄る。民主が308議席を獲得する大勝で政権交代を果たした。
 しかし、その3年後の12年、グラフは大きく右に動く。自民は294議席を得て政権を奪い返し、第2次安倍政権の誕生につながった。
 14年、安倍首相は衆院を解散し、自民は290議席を確保して政権が続く。グラフで見ても、12年と14年は、一部にばらつきはあるものの流れはほとんど変わっていない。
 2度の政権交代をへてグラフは左右に大きく揺れたが、振れ幅は、05~09年よりも09~12年のほうが大きいことが読み取れる。
 大河の流れのような政治のうねり。次の衆院選はどう動くのだろうか。(編集委員・堀江浩)

  • 2017東京都議選

    2017東京都議選(2017年7月2日投開票)

    小池氏支持勢力が過半数、自民は過去最低を大きく下回る23

  • 2016都知事選

    2016都知事選(2016年7月31日投開票)

    小池百合子氏が増田氏や鳥越氏ら破り、女性初の都知事に

  • 2016参院選

    2016参院選(2016年7月10日投開票)

    憲法改正に前向きな「改憲勢力」、参院全体で3分の2を超す

  • 2015大阪ダブル選

    2015大阪ダブル選(2015年11月22日投開票)

    大阪知事に松井氏、大阪市長は吉村氏。ともに「大阪維新の会」公認

  • 2014東京都知事選

    2014東京都知事選(2014年2月9日)

    舛添要一氏が細川護熙元首相らを破る

  • 2013参院選

    2013参院選(2013年7月21日)

    自公が圧勝、過半数を獲得。衆参の多数派が異なる「ねじれ」状態が3年ぶりに解消

注目コンテンツ

朝日新聞官邸クラブ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。