現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. 政治
  4. 選挙
  5. 国政選挙
  6. 記事
2012年4月14日19時41分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

民主・滝実衆院議員が引退表明

 民主党の滝実・法務副大臣(73)=衆院奈良2区=が14日、奈良市で記者会見し、今期限りでの引退を表明した。「70歳を過ぎたら公的な仕事から退くのが東洋の教えだ。長く法務行政に携わったが、税と社会保障の一体改革法案がまとまり、税収増額にかじを切ることができた。悔いはない」と述べた。

 滝氏は奈良県副知事や消防庁長官を経て1996年衆院選で自民公認で初当選。2005年、新党日本に参加し、09年8月の衆院選では民主公認で5選を果たした。昨年9月に法務副大臣に就いた。

PR情報
検索フォーム


    朝日新聞購読のご案内
    新聞購読のご案内 事業・サービス紹介