メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

民主、東京で結党以来の議席失う 鈴木寛氏が落選

写真:鈴木寛氏鈴木寛氏

写真:落選が決まり、支援者らへのあいさつで言葉に詰まる民主党の鈴木寛氏=21日午後11時40分、東京都渋谷区、遠藤啓生撮影拡大落選が決まり、支援者らへのあいさつで言葉に詰まる民主党の鈴木寛氏=21日午後11時40分、東京都渋谷区、遠藤啓生撮影

 民主現職の鈴木寛氏は3選を逃した。民主は今回、東京選挙区での議席を失った。

東京選挙区の開票結果はこちら

 落選の報が伝わった21日午後11時半すぎ、鈴木氏は渋谷区のホールで支援者に頭を下げた。敗因を問われると、「まだ分からない。逆風の選挙で思いが有権者になかなか伝わらなかった」と言葉少なに語った。

 都議選での惨敗を受け、公認2人の共倒れを恐れる党本部は公示2日前、大河原雅子氏の公認を取り消して鈴木氏にしぼった。労働組合などの支援を鈴木氏に集める作戦を採った。

 期間中も党本部が全面支援し、街頭演説では海江田万里代表や細野豪志幹事長らが連日、応援に立った。だが、聴衆は数十人の支持者を除けば、立ち止まることはまれ。「有権者は徹底的に民主党を懲らしめようとしている」。終盤、陣営幹部の長島昭久衆院議員はこう、こぼしていた。

選挙などの日程

参院議員選挙公示 7/4(木)
参院議員選挙投開票 7/21(日)
期日前投票期間 7/5(金)〜20(土)
朝日新聞で見る選挙のすべて