メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

当選の山本太郎氏「脱原発の訴え続ける」 東京

写真:山本太郎氏山本太郎氏

写真:当選確実の報を受け、支援者と喜ぶ山本太郎氏=21日午後9時19分、東京都杉並区、矢木隆晴撮影拡大当選確実の報を受け、支援者と喜ぶ山本太郎氏=21日午後9時19分、東京都杉並区、矢木隆晴撮影

写真:当選を決め支援者を前に「もうひとりじゃない」と叫ぶ山本太郎氏=21日午後9時40分、東京都杉並区、矢木隆晴撮影拡大当選を決め支援者を前に「もうひとりじゃない」と叫ぶ山本太郎氏=21日午後9時40分、東京都杉並区、矢木隆晴撮影

 「脱原発」を掲げた無所属新顔の俳優、山本太郎氏(38)が、東京選挙区(改選数5)で初当選を果たした。午後9時15分ごろ、当選確実の速報が流れると、山本氏は支援者らを前にガッツポーズ。「ここからがスタート。脱原発の訴えを続けたい」と静かな口調で話した。

東京選挙区の開票結果はこちら

 東日本大震災後、早くから「脱原発」を訴え、「迷惑をかけるわけにはいかない」と芸能事務所を辞めた。昨年12月の衆院選は東京8区で落選。今回の参院選は、社民や生活など複数の政党からの推薦を断り、「市民の力だけで勝つ」と臨んだ。

 「原発即時撤退」を訴え続けた街頭演説では、足を止める人が日ごとに増えた。全国から集まったボランティアは、1200人を超えた。

 支持拡大にネットを積極的に活用し、移動中の様子も中継するなどした。「政党に頼らずボランティアの力だけで勝てる選挙ができた。これがネット選挙の可能性だと思う」と話した。

 衆院選前には「新党今はひとり」を立ち上げたが、この日は支援者らと「もうひとりじゃない」と声をかけ合う場面もあった。

選挙などの日程

参院議員選挙公示 7/4(木)
参院議員選挙投開票 7/21(日)
期日前投票期間 7/5(金)〜20(土)
朝日新聞で見る選挙のすべて