メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

民主、薄まる存在感 細野氏は幹事長辞任へ

写真:開票センターを退出する民主党の細野豪志幹事長=21日午後10時12分、東京・永田町、仙波理撮影拡大開票センターを退出する民主党の細野豪志幹事長=21日午後10時12分、東京・永田町、仙波理撮影

写真:会見で複雑な表情を見せる日本維新の会の橋下徹共同代表=21日午後9時23分、大阪市北区、林敏行撮影拡大会見で複雑な表情を見せる日本維新の会の橋下徹共同代表=21日午後9時23分、大阪市北区、林敏行撮影

写真:テレビ中継に臨む日本維新の会の石原慎太郎共同代表=21日午後9時58分、東京都港区、上田潤撮影拡大テレビ中継に臨む日本維新の会の石原慎太郎共同代表=21日午後9時58分、東京都港区、上田潤撮影

写真:候補者の当選を喜ぶみんなの党の渡辺喜美代表(中央)=21日午後11時48分、東京都千代田区、松本敏之撮影拡大候補者の当選を喜ぶみんなの党の渡辺喜美代表(中央)=21日午後11時48分、東京都千代田区、松本敏之撮影

 民主党は改選44議席が17議席に激減し、過去最低の26議席を大きく下回った。民主党の議席を押し上げてきた比例区では公明党と並ぶ7議席。存在感の低下は避けられない。

参院選特集ページはこちら

 選挙戦の終盤、報道各社の情勢調査で劣勢が伝えられると民主党幹部は責任論の回避に動いた。海江田氏の周辺は勝敗ラインを示さないよう進言。党中堅が海江田氏に「絶対に辞めると言ってはいけない」とメールを送ると、「そのつもりだ」と返信されたという。

 海江田氏は21日夜、テレビ各社の番組で続投を表明し、「地方組織の立て直しをやる」と党再建に意欲を示した。岡田克也元副総理は21日夜、海江田氏に電話で「一緒に頑張ろう」と支持する考えを伝えた。

 一方、細野幹事長は辞任の意向を固め、21日夜のNHKの番組で「代表と話をして方向性を出したい」と語った。海江田氏は周辺に「慰留は難しい」と漏らしており、幹事長を交代させる方向だ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

選挙などの日程

参院議員選挙公示 7/4(木)
参院議員選挙投開票 7/21(日)
期日前投票期間 7/5(金)〜20(土)
朝日新聞で見る選挙のすべて