メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ネット選挙泣き笑い 参院選、データから探る

 ネット選挙が解禁された参院選で何が起きていたのか。朝日新聞が集計したツイッターなどのデータから探った。

参院選特集ページはこちら

■共産、つぶやき1万件 ゆるキャラで拡散

 朝日新聞は参院選候補者433人のうち、ツイッターを利用する291人(67%)の選挙期間中の利用動向を調査した。毎日午後10時前後にフォロワー(読者)やツイート(投稿)などのデータを収集した。

 活用に最も積極的だったのは共産党だ。63人いる候補者の90%がツイッターを利用。総ツイート数は9864件で全政党でトップ。投稿全体の2割を占めた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

選挙などの日程

参院議員選挙公示 7/4(木)
参院議員選挙投開票 7/21(日)
期日前投票期間 7/5(金)〜20(土)
朝日新聞で見る選挙のすべて