メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

18歳選挙権

18歳選挙権

関連キーワード

  • 18歳選挙権(2017年10月21日 朝刊)

    従来、選挙で投票できる「選挙権」は20歳以上の国民が持っていた。2007年に成立した憲法改正のための国民投票法で、投票権が18歳以上に認められたことから、選挙権も18歳以上に認めるべきだとの議論がおこり、15年に改正公職選挙法が成立。選挙権の下限が18歳に引き下げられた。国政選挙で初めて対象になったのは16年の参院選で、18、19歳の投票率は46.78%と、全体の投票率54.70%を下回った。衆院選で対象になるのは今回が初めて。

  • 18歳選挙権(2016年02月11日 朝刊)

    昨年6月、改正公職選挙法が成立し、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられた。今夏の参院選から適用される見通しで、18、19歳の約240万人が新たに有権者になる。引き下げの対象となるのは、国政選挙、自治体の首長、議員の選挙に加え、農業委員会委員の選挙など。最高裁裁判官の国民審査や、自治体の首長解職や議会解散の請求(リコール)などを受けての住民投票の投票資格も18歳以上になる。

  • 18歳選挙権(2017年10月10日 夕刊)

    従来、選挙で投票できる「選挙権」は20歳以上の国民が持っていた。2007年に成立した憲法改正のための国民投票法で、投票権が18歳以上に認められたことから、選挙権も18歳以上に認めるべきだとの議論がおこり、15年に改正公職選挙法が成立。選挙権の下限が18歳に引き下げられた。国政選挙で初めて対象になったのは16年の参院選で、18、19歳の投票率は46.78%と、全体の投票率54.70%を下回った。衆院選で対象になるのは今回が初めて。

18歳から選挙にGO!

お笑い芸人の庄司智春さんが18歳選挙権を考えます。「投票できるようになりました。だから選挙に行ってね、と急に言われても、自分が18歳だったら正直行かないだろう。ぼくみたいなヤツらの目を覚まさせるには、いったいどうすればいいんだろう」
[こちらから]

18歳・19歳のギモン

18歳・19歳のギモン

6月19日に施行された改正公職選挙法で選挙権を得た18、19歳。参院選の期間を通じ、政治や選挙への疑問に識者が答えます。
[こちらから]

18歳をあるく

【18 私たちも投票します 第4部】 いよいよ選挙 どうやって投票先を選ぶか

【第3部】 投票するために選挙の仕組みを知る

【第2部】 メディアリテラシーを意識しよう

【第1部】 政治の仕組みとは 参加する意味とは

注目ニュース

最新ニュース

写真・図版

自民党総裁選、9月7日告示・20日投開票で決定(2018/8/21)

 自民党は21日、総裁選選挙管理委員会と総務会を開き、安倍晋三総裁(首相)の9月末の任期満了に伴う総裁選を「9月7日告示、20日投開票」とする日程を正式に決めた。6年ぶりの選挙戦となる見通しで、首相と…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】歯周病予防にも!

    電動歯ブラシはこれを選ぶ

  • 写真

    【&TRAVEL】「赤毛のアン」ゆかりの島へ

    プリンス・エドワード島

  • 写真

    【&M】土鍋で炊きたてご飯のランチ

    銀座米料亭 八代目儀兵衛

  • 写真

    【&w】人はなぜ人に暴力を振るうか

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ちょっと目線を上げて生きる

    高山都さん語る「美・食・姿」

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN新ブランドがこの秋、デビュー

    RUMIKOの新たな挑戦

  • 写真

    GLOBE+消える領土と闘う「王様」

    NYT世界の話題

  • 写真

    sippo元野良猫を家に向かえた

    その夜、猫は鳴きつづけた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ