メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

数字で見る参院選

  • 12党の「地盤」はどこ?
  • 1人区、野党共闘の結果は
  • 18歳・19歳の選択

参院選の投票率と選挙結果の推移(敬称略)

※上のボタンをクリックして進めます

12党の「地盤」はどこ?

自民、民進など12党について、比例区の都道府県別得票率を分析しました。それぞれの党の全国平均得票率と比較し、得票率が高い地域ほど濃い色に、低いほど薄い色に色分けしています。カーソルを合わせれば、各都道府県の党別得票率も見られます。

【算出方法】各党の都道府県得票率÷各党の全国平均得票率(都道府県得票率が全国平均と同じなら1.0。都道府県得票率が15%で全国平均30%なら0.5になる) 7月11日10時現在のデータに基づく

  • 0.5未満
  • 0.5-0.7未満
  • 0.7-0.9未満
  • 0.9-1.1未満
  • 1.1-1.3未満
  • 1.3-1.5未満
  • 1.5以上

自民

得票率35.91%(全国)

地方でも都市部でも強み

民進

得票率20.98%(全国)

西日本で得票伸びず

公明

得票率13.52%(全国)

西日本での支持に厚み

共産

得票率10.74%(全国)

東京や京都、高めの得票率

おおさか維新

得票率9.20%(全国)

近畿以外への浸透課題

社民

得票率2.74%(全国)

都市部で特に苦しい戦いに

生活

得票率1.91%(全国)

小沢氏の地元岩手では健闘

日本のこころ

得票率1.31%(全国)

宮崎でやや厚めの支持

新党改革

得票率1.04%(全国)

全国で低調な得票率

国民怒りの声

得票率0.83%(全国)

東京では若干の浸透か

幸福実現

得票率0.65%(全国)

支持の広がり見られず

支持政党なし※政治団体名

得票率1.16%(全国)

特に西日本で低調

1人区、野党共闘の結果は

野党共闘、効果と限界

 与党に大きく水をあけられ、伸び悩んだ民進、共産などの野党4党。一方で「野党統一候補」を擁立した全国32の1人区では、11選挙区で与党に競り勝ち、共闘の効果を示しました。

18歳・19歳の選択

18歳・19歳の選択 重視したのは

 今回、初めて投票した18、19歳は、比例区では半数が自民と公明両党に入れていたことが、朝日新聞社が実施した出口調査でわかりました。投票の際に重視した政策は「景気・雇用」が最多でした。

分析アラカルト

選挙などの日程

  • 参院議員選挙公示
    6/22(水)
  • 参院議員選挙投開票
    7/10(日)
  • 期日前投票期間
    6/23(木)~7/9(土)

朝日新聞官邸クラブ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

  • 朝日新聞で見る2016参院選のすべて
  • 朝日新聞で見る2014衆院選のすべて
  • 朝日新聞で見る2013参院選のすべて