現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 第46回総選挙
  3. 注目の当落
  4. 記事
2012年12月17日1時9分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

未来副代表の山田正彦・元農水相が落選 比例復活ならず

写真:山田正彦氏山田正彦氏

 長崎3区では、未来副代表で前職の山田正彦氏(70)が、自民前職の谷川弥一氏(71)に敗れ、比例での復活もできなかった。

長崎3区の開票結果はこちら

 敗因について、「立ち上がりが遅く公示直前になった」と語った。「脱原発や反TPPなど、党の政策が浸透できなかった」とも。

 選挙のたびに自民、無所属、新生、新進、自由と看板が変わり、前回は民主で勝ち抜いて農林水産相も務めた。だが、解散直後に離脱し、亀井静香氏らと「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」を結成。さらに未来への合流と、めまぐるしい動きの中で公示直前まで上京が重なった。

 選挙戦では、民主が対立候補を立てず事実上、地元の支援を容認。連合長崎も自主投票とする一方、農政連は反TPPで競合する谷川氏を推薦。激戦となり、福田衣里子氏、嘉田由紀子代表が応援に入ったが、最後まで出遅れが響いた。


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

選挙などの日程

衆院議員選挙公示 12/4(火)
衆院議員選挙投開票 12/16(日)
期日前投票期間 12/5(水)〜15(土)
選挙ステーション
朝日新聞で見る選挙のすべて

Ads by Google