現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 第46回総選挙
  3. 注目の当落
  4. 記事
2012年12月17日2時0分
このエントリーをはてなブックマークに追加

田中美絵子氏「私の力不足」 東京15区へ国替え実らず

写真:田中美絵子氏田中美絵子氏

写真:東祥三氏東祥三氏

写真:柿沢未途氏柿沢未途氏

 「小沢ガールズ」と呼ばれながら民主に残った東京15区の前職田中美絵子氏(37)は落選。16日夜、東京都内の事務所に全身黒のスーツ姿で現れ「時間がなく厳しい戦いだった。敗因はすべて私の力不足」と敗戦の弁を述べた。

東京15区の開票結果はこちら

 前回衆院選は小沢一郎氏の手ほどきを受け、森喜朗元首相の地盤石川2区から立候補。約4千票差まで迫り、比例で復活当選した。

 今夏、国交省官僚との交際問題が報じられるなどして党石川県連の反感を招き国替えを余儀なくされた。解散後、小沢氏側近の未来の東祥三氏(61)らがいる激戦区に決まった。金沢ナンバーのままの選挙カーで街頭を回り「やり直しのできる社会を」と訴えたが、支持は広がらなかった。


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

選挙などの日程

衆院議員選挙公示 12/4(火)
衆院議員選挙投開票 12/16(日)
期日前投票期間 12/5(水)〜15(土)
選挙ステーション
朝日新聞で見る選挙のすべて

Ads by Google