現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 第46回総選挙
  3. 注目の当落
  4. 記事
2012年12月17日1時13分
このエントリーをはてなブックマークに追加

城島財務相が落選、比例復活もならず 初入閣から2カ月

写真:城島光力氏城島光力氏

写真:支持者にあいさつする民主党の城島光力氏=17日午前0時29分、神奈川県川崎市、河合博司撮影拡大支持者にあいさつする民主党の城島光力氏=17日午前0時29分、神奈川県川崎市、河合博司撮影

 神奈川10区では財務相で民主前職の城島光力氏(65)が自民前職の田中和徳氏(63)に敗れ、比例での復活当選もならなかった。

神奈川10区の開票結果はこちら

 17日未明、約30人の支援者を前に謝罪。「与党として国民から大きな批判があったのではないか。3年4カ月前の約束がほとんど果たされなかったというイメージにつながっている」と語った。

 味の素労組出身。党国対委員長を経て10月に初入閣したばかり。劣勢を伝えられ、野田佳彦首相が2度も応援演説に訪れ、岡田克也副総理ら党幹部も次々と応援に入った。15日夜には連合の古賀伸明会長が駆けつけ、「投票箱が閉まるまで、最後まで努力を」と陣営に奮起を促したが、及ばなかった。

 選挙戦中、北朝鮮のミサイル発射問題で、藤村官房長官が「さっさと上げて」と失言。陣営幹部は「冷や水をかけられた」と憤った。維新、みんなも候補者を出し非自民の票を食い合う形になったのも響いた。


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

選挙などの日程

衆院議員選挙公示 12/4(火)
衆院議員選挙投開票 12/16(日)
期日前投票期間 12/5(水)〜15(土)
選挙ステーション
朝日新聞で見る選挙のすべて

Ads by Google