現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 第46回総選挙
  3. ニュース
  4. 記事
2012年12月17日03時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

無党派層、民主にそっぽ 朝日新聞出口調査

図:民主、自民支持層と無党派層の選挙区の投票先拡大民主、自民支持層と無党派層の選挙区の投票先

図:無党派層は比例区でどの党に拡大無党派層は比例区でどの党に

 「ブーム」もなければ、「風」も吹かなかった。それでも自民が圧勝した。その謎を解くために、朝日新聞社が16日に実施した出口調査を分析してみた。自民候補は、自民支持層の票をしっかり取り込んだ。それにひきかえ、民主支持層の票は民主候補に集まらず、頼りにしていた無党派層の票も他党に散らばった。

 上のグラフの通り、2009年の前回選挙では、民主支持層は82%が民主候補に投票したのに、自民支持層のうち自民候補に投票したのは60%にとどまった。ところが今回は全く逆の様相を見せた。自民支持層は78%が自民候補に投票したのに、民主支持層が民主候補に投票したのは61%だった。

 しかも、支持層の厚みに大差がついていた。民主支持率は18%に下がり、さらに民主にとってダメージだったのは、無党派層がそっぽを向いたことだ。民主候補に投票したのは23%だけで、32%が自民候補に、15%が維新候補に回った。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

記事一覧


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

選挙などの日程

衆院議員選挙公示 12/4(火)
衆院議員選挙投開票 12/16(日)
期日前投票期間 12/5(水)〜15(土)
選挙ステーション
朝日新聞で見る選挙のすべて

Ads by Google