現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 第46回総選挙
  3. ニュース
  4. 記事
2012年12月18日03時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

自民、新顔が4割 小沢チルドレン激減

図:当選回数拡大当選回数

図:  拡大  

図:  拡大  

■朝日・東大谷口研究室共同調査

 議席を大きく伸ばした自民党。当選回数ごとの人数構成を見ると、中堅・若手層が膨らんだのが目立つ。首相経験者らベテランが引退した一方、新顔や前回落選した元職の中堅らが多くの議席を占めた結果だ。

 新顔の119人は当選者の40.5%を占め、前回選挙の4.2%を大きく上回った。当選2回の38人と合わせ、53.4%になる。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

おすすめ

政治劣化の原因は政治家なのかシステムなのか。政治取材三十年の経験をもとに徹底的に論考する。

なぜこんなことになったのか? 気鋭の研究者と現役の官僚が、民主党政権の「政治主導」を検証し、将来の再度の政権交代に備えて「教訓」を導き出す。

伊藤博文から小泉純一郎まで、56人の首相たちは何を考え、どのように日本を動かし、いかにリーダーシップを発揮したのか。気鋭の政治学者による評伝。

鳩山内閣から宮沢内閣まで、三八年にわたって政権を独占した政党の軌跡を、権力基盤としての派閥構造の変遷を軸に辿る。吉野作造賞受賞。

今の政治の問題点は何?国会、政党、選挙、官僚制など政治の基礎から、混迷する現在の政局まで、わかりやすく解説

日本を代表する政治学者と政策決定メカニズムを熟知した記者がタッグを組み、多角的に解説する生きたテキスト

記事一覧


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

選挙などの日程

衆院議員選挙公示 12/4(火)
衆院議員選挙投開票 12/16(日)
期日前投票期間 12/5(水)〜15(土)
選挙ステーション
朝日新聞で見る選挙のすべて

Ads by Google