アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  秋田記事
【秋田】

ライバルに印象で勝て 「前哨戦」熱おびる

2005年08月27日

 総選挙の公示まであと3日。各陣営の選挙準備も佳境に入っている。激しい選挙戦で、いかに有権者を引きつけるのか。自転車での遊説やミニパンフレットの作製、携帯電話の活用……。工夫を凝らしたイメージ戦略で、「前哨戦」も熱を帯びている。

 ●身近に感じて

 1区のある立候補予定者は、選挙期間中は自転車で選挙区内を回る。「できるだけ直接市民に接して政策を訴えたい」との思いからだという。選挙カーで名前を連呼する方法は騒々しく、住民に迷惑もかけるとして決めた。

 立候補予定者が自転車に乗り、その前後を三輪のオートバイ2台が固める。マイクで話すと、オートバイに積んだスピーカーから「訴えの声」が出る仕組み。陣営幹部は「前回の総選挙でも使った手法。市民も、候補者をより身近に感じてくれたようだ」と話す。

 ●若さと行動力

 「やるど、一揆」「いまこそ政権交代」「若い力で秋田再生」――。

 2区の新顔は、リーフレットなどに党のカラーである赤を多用。キャッチフレーズは、本人やスタッフが着るTシャツにも染め抜いた。

 また、「若さと行動力」をアピールしようと、自転車で遊説している。15日に十和田湖畔をスタート。伴走車1台とともにのぼりをたてた自転車で、1日70キロのペースで走り続ける。

 あいさつ回りに半日割くなど走れない時もあるが、走行距離はすでに500キロ超。とくに、知名度不足が心配な内陸地域に重点を置いている。

 ●ミニパンフ作製

 3区の新顔は、コンパクトサイズのパンフレットを約5万部作製した。一辺約13.5センチの正方形。開けると立方体の展開図のようになる。

 「高速道路の無料化」など5つの公約や身長、体重などの個人データ、ポーズ写真を盛り込んだ。陣営によると、本人が観光地などのパンフレットを参考に発案。支持者らからも「斬新で見やすい」と評判だという。

 顔を斜めから写し、背景は黒色――と、選挙ポスターも型破りだ。活動はカメラ付き携帯電話で撮影。事務所のテレビで、街頭演説の様子がリアルタイムで見られるようにしている。陣営幹部は「斬新な取り組みで他候補に差をつけたい」。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.