アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  秋田記事
【秋田】

大詰め、12陣営奔走 街頭・集会、訴えに熱

2005年09月10日

 郵政民営化関連法案の参院否決を受けての衆院の解散・総選挙は11日、投開票される。各候補が選挙区内を駆けめぐり、支持を求めて奔走する「お願い」も、あと1日。9日も小選挙区に立候補している12陣営は、あちこちで声を振り絞った。

 ■1区

 国民新顔の石川錬治郎氏は、個人演説会の回数を抑え、夕方も街頭でなるべく多くの人と触れ合うことを狙っている。10日は、午前にJR秋田駅周辺を練り歩くほか、午後8時直前にも繁華街を選挙事務所まで歩き、最後の訴えをする。

 自民前職の二田孝治氏は、市中心部での街頭演説よりも地道な企業回りや地域回りを重視し、支持固めを図っている。9日夕は市役所前で公明党県代表らと並んで街頭演説。有権者に「皆様のご加護があればきっと当選できる」と呼びかけた。

 民主前職の寺田学氏は10日、JR秋田駅前での街頭演説に力を入れる。「土曜日は人の入れ替わりが多く、何度やっても効果がある」(陣営)と見込んでのことだ。9日も街頭で年金、子育て、財政再建など、党の政策を訴えた。

 共産新顔の今川和信氏は10日も、サラリーマンの多い住宅街などを中心に10回以上「増税反対」などを訴え続ける予定。「子どもをもつ20〜30代が特に真剣に耳を傾けてくれる」と陣営。最終盤にきて、演説の回数も2〜3回増やした。

 ■2区

 共産新顔の藤本金治氏は1日10回前後の街頭演説を重ねる。9日夕は、大館市内の団地前で「小泉首相は国民にうそをついて、郵政民営化をしようとしている」と訴えた。10日も大館市を中心に回る。市内だけで10回近く演説する予定だ。

 無所属前職の野呂田芳成氏は、一貫して郵政民営化に反対する理由を訴えてきた。選挙期間中に区内をきめ細かく一巡し、「有権者の反応はいい」と陣営幹部。10日は地元の能代市でイベントがあるため、北秋田市をじっくりと回る。 

 社民前職の山本喜代宏氏には、公示前の又市征治幹事長に続き、6日に福島瑞穂党首も応援に来た。青いつなぎ姿で「農民の代表」をPRする山本氏はこの日、トラクターで演説会場へ。10日は大館から地元の鹿角へと、きめ細かく回る。

 自民新顔の小野貴樹氏は8日、無所属前職の地元、能代へ。「小泉改革を止めるな」と郵政民営化を訴え、「これからの自民党は私です」と世代交代もPRした。10日も昼まで能代を回り、潟上の事務所でマイク納めをする予定だ。

 「ロッキー」のテーマに乗って自転車遊説する民主新顔、佐々木重人氏は9日午後4時すぎ、計千キロを走破した。ワイヤレスマイクで政権交代を訴え、夜はマニフェストの説明会。10日は初めて高速道路を車で移動し、広域を走り回る。

 ■3区

 無所属新顔の村岡敏英氏は、最終日の10日は地元の由利本荘市で最後の訴え。個人演説会を開かず、連日10カ所以上で街頭演説をこなしてきた。陣営は「若い年代層の反応がいい。政策面の訴えが浸透した証拠」と手応えを感じている。 

 自民前職の御法川信英氏は9日、大仙市を回った。2週間の選挙戦ですっかり声がかれ、日焼けした腕を選挙カーから振り続けた。「小泉改革を追い風に、勢いが出てきた」と陣営。10日も、大仙市で最後の支持を呼びかける予定だ。 

 民主新顔の京野公子氏は9日、由利本荘、大仙、横手市と、高速道路を使い、選挙区内を大きく回った。10日は、地元の湯沢市に集中するという。「声はかれてきているが元気。なるべく車から降り、有権者と直接話している」と陣営。

 ●投票は1127カ所で

 投票は11日午前7時(鹿角市の十和田第一投票区は午前8時)から、県内1127カ所の投票所で始まる。午後8時までだが、町村部などを中心に締め切り時間を1〜2時間繰り上げるところもある。

 開票作業は29町村で午後8時に始まり、一番遅い秋田市も午後9時15分に開始する予定。各市町村では、小選挙区、比例区、最高裁判事国民審査の順に開票作業を進める。

 小選挙区の開票結果は、最も早いのが上小阿仁村など5町村で午後8時40分、最も遅い秋田市でも午後11時ごろには確定する見通し。

 比例区の開票結果は、早い町村で午後9時ごろから確定する。市部は午後10時半に鹿角市と横手市で確定し、最も遅い秋田市と潟上市は12日午前0時ごろに確定する予定だ。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.