アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  福岡記事
【福岡】

各陣営、必死の訴え 4選挙区の最終盤を見る

2005年09月10日

 衆院選は11日に投開票される。全国的には自民の優勢が伝えられているが、県内の選挙区ごとに見ると、ここ数日各党の党首級が応援に入り、戦いは激しさを増している。自民と民主が競り合う福岡3、4、6、9の各区で、最終盤の情勢を見た。

 ◆3区

 藤田一枝氏(民前)は都市部で年金一元化などを訴え、農漁村部では農林水産業の保護を説き、無党派、保守の両層の取り込みを目指す。

 太田誠一氏(自元)はライフワークの行革と絡め郵政民営化の「改革」を強調。小泉人気の追い風を受け、企業・団体を通して保守層を固めつつある。

 中園辰信氏(共新)は消費税増税反対などを訴えている。

 ◆4区

 自民・民主両前職の3度目の対決となった。

 自民の渡辺具能氏は支持基盤を固めたうえ、小泉人気に乗り無党派層にも食い込んできた。自公両党幹部も来援した。

 民主の楢崎欣弥氏は民主支持層や郵政民営化反対層からの支持が厚いが、渡辺氏との差は無党派層への浸透具合か。

 新留清隆氏(共新)は支持拡大に懸命だ。

 ◆6区

 知名度のある自民・民主両前職の争い。

 自民の鳩山邦夫氏は、自民支持団体や県議らの支援を受けた組織戦を展開。各団体の末端にも支持が行き渡るよう引き締めを図っている。

 民主の古賀一成氏は、連合傘下の労組が基礎票固めを徹底。選挙区内に張り巡らせた後援会がフル回転して鳩山氏を激しく追い上げている。

 中西和也氏(共新)は、ミニ集会などを精力的にこなしている。

 ◆9区

 北橋健治氏(民前)と三原朝彦氏(自前)が小選挙区で4度目の対決となり、大接戦を繰り広げている。

 北橋氏は新日鉄系労組と企業が「鉄の結束」でフル回転。20年来の岡田・党代表との関係や、年金、子育て支援を訴える。一方、三原氏は郵政民営化による「改革」をPRし、推薦した公明も全力で支援している。

 真島省三氏(共新)は憲法9条の堅持や雇用の安定などを訴えている。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.