アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  福島記事
【福島】

〈まちで、むらで・4〉「郵政反対」の地元、田村市船引町

2005年09月08日

 選挙戦3日目の今月1日。郵政民営化反対の急先鋒(きゅうせんぽう)、新党日本の荒井広幸参院議員(47)の地元、田村市船引町を歩いてみた。

 午前9時半。荒井氏の自宅がある山ノ内地区の「障がい者自立生活支援センター」を訪ねた。施設を抜ける風が涼しくて心地よい。応対してくれた職員の鈴木匡(ただす)さん(46)は「郵政民営化は賛成論も反対論も、今後のビジョンがまったく見えない。選択できません」とため息をついた。

 「それより気になるのは選挙費用。700億円も税金を使うのはどうかと思う。解散時、参院では障害者への支援制度変更の議論が行われていました。国が障害者を支援する予算は年間約700億円。複雑ですよ」

 午前10時半、町にセミの声が響き、日傘をさす人の姿が目立ち始める。

 船引郵便局から、貯金を終えて主婦(37)が出てきた。「郵便局はどこでもお金をおろせて便利なのでよく利用します」

 「郵政民営化には反対。親類やお友達にも郵便局員がいるし。他に減らせるところがあるんじゃないですか」

 再び山ノ内地区を歩く。兄が荒井氏の後援会長という、元銀行員の鈴木哲雄さん(68)が車で帰宅してきた。

 「郵政はいずれやらなきゃいけない。銀行に勤めてる時、やっぱり郵便局は邪魔だった。客とられるし。ただ、小泉さんのやり方は強引すぎる。いま郵貯、簡保の340兆円を開放しても、銀行は消化できないよ。運用先が海外しかない」

 荒井氏にも、同じ船引町出身で前回総選挙で荒井氏を下した民主党の玄葉光一郎氏(41)にも会ったことがある。

 「玄葉にも荒井にも言ったんだ。地元に戻ってこなくていい、国政本位でやれって。こんな狭い町に代議士が2人いても困るんだよ。選挙のたび、町が真っ2つになっちゃうんだから」

 接骨院帰りの女性(72)が通りかかった。

 「ずっと荒井さんを応援してきました。小さい頃からハッキリした、大人びた子でね。学校の先生に『体が小さいから、気持ちは大きく。政治家になるといい』と言われたって、にこにこ話して。その通りになっちゃいましたね。郵政民営化? ピンと来ません」

 荒井氏は昨年、参院に転じた。今回、3区に立った自民候補は、比例区北関東ブロックからのくら替え。かといって荒井氏の「宿敵」だった玄葉氏を応援することには抵抗がある。「どうしよう、白票にしましょうか。近所の人ともそう話しているんです」

 午後1時半。無職女性(72)が自宅でテレビを見ていた。

 「荒井さんの地元だからみんな郵政に関心があると思ったら大間違いよ。私は郵政どころじゃない。年金をどうにかしてもらわないと」

 夫と2人暮らし。若い頃に国民年金の掛け金を十分納められず、現在の支給額は月2万5000円。食費を浮かすため、畑を借りて野菜を作っている。「一日一日を暮らすのが容易じゃないよ。これが高齢者の現実」

 荒井氏の自宅も訪ねてみた。「あのでっかい家ならあっちだよ」などと地区の人たちに教えられ、すぐ見つかった。取材は、女性のお手伝いさんに丁重に断られ、邸宅を後にする。

 午後3時半。日が傾いて、暑さが和らぐ。飛び交う赤トンボとコオロギの声に秋を感じる。バイクの郵便配達員が、船引郵便局に戻っていく。「投票所入場券を配っているので、今日はいつもより忙しいんです」

 郵便局の近くで、自営業の女性(55)に声をかけた。

 「前回の選挙では町が2つに割れて、友人関係までおかしくなった。怖くて外で選挙の話ができなかったくらい。今回は荒井さんが出なくてよかった」

 午後5時過ぎ。ホームヘルパーの女性(43)が一日の仕事を終え、駐車場に車を取りに来た。

 「私は郵政より年金が心配。仕事でお年寄りに接していると、自分の将来も考えさせられますよ。年金はどうなっちゃうの? このまま姥(うば)捨て山に捨てられちゃうのかな」

■田村市船引町 船引町は今年3月1日、都路村と常葉、滝根、大越の3町と合併し、田村市となった。旧船引町の人口は2万3387人(2月1日現在)。新党日本の参院議員・荒井広幸氏と民主党の前衆院議員・玄葉光一郎氏の地元でもある。前回03年総選挙では、自民党候補だった荒井氏と玄葉氏が福島3区で激しく争い、旧船引町では玄葉氏が荒井氏に646票の差をつけた。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.