アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  岐阜記事
【岐阜】

〈分裂・岐阜4区〉党への愛着、ちりぢり

2005年09月03日

 中山道の宿場町として栄えた岐阜県御嵩町。

 2日夜、岐阜4区に無所属で立った前職、藤井孝男氏(62)は、町内2カ所で個人演説会を開いた。

 「私は自民党を愛している。小沢一郎氏が党を出たときに誘われたが、私は自民党に残って頑張ってきた」。藤井氏はそう力説した。

 激しい雷雨にもかかわらず、大勢の人が集まった。だが、なじみの一人、福井寿子さん(76)の姿はなかった。

 いつもの選挙なら、近所の人を誘って、いさんで駆けつけた。だが今は、心が千々に乱れて動けない。

 「どこかにすっきりしない気持ちがあって」

 家族とともに町内で雑貨店を営む。25年前、知人に誘われ、自民党に入った。5年、10年とたつうちに愛着がわき、今、「自民党を愛している」と言ってはばからない。

 長年、藤井氏の後援会員でもあった。しかし今回、藤井氏は郵政民営化法案に反対したため自民党公認を外された。党公認の前職、金子一義氏(62)や、民主新顔の熊谷正慶氏(31)、共産新顔の籠山佐敏氏(53)と激突する。

 「これまで通り藤井さんを応援したい。でも、私は自民党員。もし、党公認の金子さんに『よろしく』と言われたら」

 数日前、夕食を済ませて居間でテレビを見ていると、金子氏の選挙カーが家の前を通った。思わず体がビクッとした。すぐに外に飛び出し、通り過ぎた車を見送りながら、心の中で「ごめんなさい」と謝った。

 「せめて手を振ってあげてもよかった。どうしてこんなに苦しまないといけないのかしら」

●役職返上・党費払わず

 山深い飛騨市。8月25日朝、1台のマイクロバスが走り出した。

 乗っていたのは谷口篤子市議(57)とその支援者の女性10人。3時間半かけて、大垣市にある猫田孝・県連幹事長の事務所に乗りつけた。

 谷口市議らは金子氏の支持者だ。県連が独自に藤井氏らを「県連公認」としたことに納得がいかなかった。

 猫田幹事長を取り囲むようにイスに座った11人の女性は口々に言った。

 「どうやって金子、藤井の2人とも当選させるのか。無理だ」。猫田幹事長は「小泉首相が悪い」と答えて黙り込んだ。

 谷口市議は県連に、党の役職の辞職願を出して引き上げた。

 やはり山深い高山市。

 「私も無所属になります」。旧朝日村で自民党支部長を務めていた元村議の平田藤継さん(72)は8月下旬、離党する考えを地元県議に伝えた。

 藤井氏の高山事務所に駆けつけた同じ日に、金子氏が旧朝日村を訪れていた。「なぜ党公認の方へ来ないのか」。後ろ指をさされ、決心した。

 党員歴50年。「これまで仲良くやってきた人同士をけんかさせる小泉首相はひどすぎる」

 旧清見村の元村議、中島忠士さん(66)は、今まで年2500円を自民党に納めてきたが、今年は払わないつもりだ。机の引き出しには8月下旬が納付期限だった党費の振り込み用紙が、家族2人分と一緒にしまってある。

 「農村ではみなが助け合って生きている。小泉首相のように相手を死ぬまで追いつめていくやり方は、私たちの考え方や習慣と相いれない」

 旧荘川村には昨年76人の自民党員がいたが、今年は期限までに41人しか党費を払っていない。

 元村議の森利之さん(67)は近所に集金に回ったが、13人中10人に断られた。「小泉改革についていけない人たちがこぼれ落ちていく」。森さんはそう感じた。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.