アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  岐阜記事
【岐阜】

柳ヶ瀬「お祭りサンデー」 竹中氏目当て、人だかり

2005年09月05日

写真

集まった支持者らは盛んに拍手を送っていた=4日午後、岐阜市内で

 衆院選が公示されて6日目となる4日は、選挙戦で最初で最後の日曜日。県内選挙区の各陣営は、有権者が多く集まる繁華街などを走り回って懸命に支持を訴えた。

 正午すぎ。岐阜市の柳ケ瀬の一角では、数百人の有権者の人だかりができた。自民党新顔候補の応援に訪れた、経済財政政策・郵政民営化担当相の竹中平蔵氏を見ようと集まった支持者や買い物客らだ。あまりの混雑ぶりに支持者からは「お祭りより人出が多いんじゃないの」との声も出た。

 岐阜1区では、自民党の本部と県連の対立で2人の女性候補が立ち、民主党と共産党の新顔候補も交えて激しい選挙戦が展開されている。全国からの注目度も抜群で、竹中担当相の演説現場には東京などからも報道陣が駆けつけ、押し合いへし合いの取材合戦が繰り広げられた。

 人込みの中で演説を聴いていた無職男性(73)は、聴衆の中に若い年代の人が多いことに驚いた。「岐阜1区は全国の焦点になっている。これまでになく投票率が上がるんじゃないか」と分析。無職男性(63)は「もう政治家が地元に利益誘導する時代は終わった。これからは利権絡みではない明るい政治を」と期待を寄せる。会社役員の女性(78)は「若い人にやってもらわなあかん。このままではだめ」と話した。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.