アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  岐阜記事
【岐阜】

〈分裂・岐阜4区〉順風?逆風? 郵政の風

2005年09月09日

 ■「愛知県」可児市 「自民は嫌い、でも今回は」

 ふだんは人気の少ない川べりが、この日ばかりは大群衆で埋まった。

 6日午後、岐阜県可児市。市の中心部を流れる可児川の河川敷に約4000人が集まった。

 お目当ては遊説に訪れた小泉首相だ。

 お年寄りから子ども連れの主婦、カメラ付きの携帯電話を構える高校生まで。最前列には日の丸の旗を振る一群も。

 「キャー」「小泉さーん」

 首相が車から降り、手を振ると、割れんばかりの歓声が起こった。

 前から4列目に立っていた市内在住の会社員、夏田美代子さん(53)は、夫(62)と2人で1時間前から待ち受けていた。

 「民間でできることは民間で。私は当たり前のことを言っているんです」。小泉首相が郵政民営化の意義を訴えると、夏田さんは何度もうなずいた。

 「自民党は好きじゃない。今まで一度だって自民党に投票したことはない」。夏田さんはそう言う。「でも今回は、小泉さんに頑張ってほしい」

   ■   ■

 「まるでヨン様と同じだな」。後ろの方から遠巻きにながめていた民主党の村上孝志・可児市議(58)は、そう感じた。

 「様々な問題が郵政一本にすり替えられている。みんなそれに気づかない」

 郵政民営化法案をめぐり、賛成した自民前職の金子一義氏(62)と、反対した無所属前職の藤井孝男氏(62)が保守地盤を割ってぶつかる岐阜4区。民主新顔の熊谷正慶氏(31)と共産新顔の籠山佐敏氏(53)も絡み、いつになく激しい戦いとなっている。

 村上市議は、熊谷氏の陣営の選対副本部長。働く人のほぼ3人に1人が愛知県内に通勤し、「愛知県可児市」とも呼ばれる名古屋のベッドタウンで、陣営は民主の風を吹かせるつもりだった。

 だが現実は「保守同士のしれつな争いで無党派層の票を食われた。小泉さんの風にも票がさらわれている」。危機感を隠しきれない。

 ■旧荘川村 「切り捨て」恐れる農村

 小泉首相が弁をふるった河川敷から少し離れた場所には、大型の観光バスが20台近く並んでいた。集まったうちの千人近くは、選挙区の各地から動員され、バスで運ばれてきた自民党支持者らだ。

 野村末男・高山市議(61)もその一人。遠く旧荘川村から村人たちとやってきた。首相の演説を聴きながら複雑な思いを抱いた。

 「可児市での小泉人気は確かにすごい。でも、地元では……」

 険しい山々に囲まれた旧荘川村には、特定郵便局と簡易郵便局が一つずつある。日々の暮らしに深く結びついた存在だ。

 「改革が必要なのは分かる。でも、郵政民営化で合理化が進めば、過疎地の郵便局が存続される保証はなくなる」と野村市議。「都市部では小泉人気は追い風かもしれないが、農村では逆風が吹きかねない」

   ■   ■

 この夜、可児市内の公民館では、藤井氏の個人演説会が開かれた。市内の建設会社の会長は、藤井氏としっかり握手をかわした。

 だが前日、会長は自社の所有するマンションの集会所で会合を開き、金子氏を招いていた。

 集まったのは取引関係のある建設会社の社員ら約70人。司会を務めた会長は「周囲の目があって来るのが困難な中、大勢集まっていただきました」とあいさつした。

 両陣営に顔を出す会長は言う。「この地域は地元の藤井氏が力を持っている。一方で金子氏は政権与党。業界としては食いっぱぐれたくないからね」

 11日の投票日まで、したたかに、慎重に、風向きを読もうとしている。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.