アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  群馬記事
【群馬】

自民独占を野党阻めるか 16人が出馬へ

2005年08月29日

 総選挙が30日、公示される。県内の5小選挙区では、これまでに前職5人、新顔11人の16人が立候補の準備を進めている。選挙戦は、自民が独占する議席に、民主をはじめとする野党が挑むかたちで展開されそうだ。来月11日の投票日に向けて、各陣営の訴えは、ますます熱を帯びてきた。

 ●1区

 6選を目指す自民前職の佐田玄一郎氏に、民主、共産、社民の新顔3氏が挑む構図だ。

 「地方から、日本全体を良くする」と力説する佐田氏。コスタリカ方式で、今回比例ブロックに回る尾身幸次氏と協力態勢を組み、運動を展開する。

 民主の高橋仁氏は、今回が3度目の挑戦。年金や社会保障を中心に「暮らしの形が問われる選挙」と、ミニ集会などで支持を求める。

 共産の近藤好枝氏は、旧宮城村議の経験や3人の母親の立場から、増税反対を街頭で訴える。

 平和憲法の堅持を主張する社民の土屋富久氏は、比例での当選も視野に、支持拡大を狙う。

 ●2区

 自民前職の笹川尭氏に、民主、共産の新顔2人が挑む。笹川氏は今選挙を「郵政民営化の是非を問う」と位置づけ、「小泉改革」の推進を主張する。6選を果たしてきた強固な地盤を一層引き締め、徹底した組織選挙を戦う構えだ。

 一方、民主の石関貴史氏は「郵政民営化は大きな改革のメニューの一つに過ぎない」として、年金や医療、教育の改革を優先すべきだといい、街頭からも積極的な訴えを展開している。

 共産の藤掛順恒氏は「自民も民主も変わらない」と主張、二大政党制の流れに待ったをかける。憲法9条を守るなど「護憲」を鮮明に打ち出し支持拡大を狙う。

 ●3区

 7選を目指す自民前職の谷津義男氏は、館林・邑楽地区が地盤。地元農協を中心とした強固な組織が強みだ。選挙区で最も有権者の多い太田市への浸透が課題だが、合併に伴う4月の市長選で、同市の自民支持層が分裂、その「しこり」が懸念されている。

 民主新顔の柿沼正明氏は、前回まで4回挑戦した長沼広氏が選対委員長に就き、「太田から衆院議員を」と地元意識に訴える。労組の支援を受け継ぐ一方、保守層への浸透も図っている。

 共産新顔の小菅啓司氏は、立候補表明が今月19日と出遅れ、急ピッチで選挙態勢を整えている。小泉改革を批判し、比例票の上積みを目指す。

 ●4区

 連続5回当選の自民前職の福田康夫氏は、後援会「福田会」が各市町村にあり、選挙準備は活発だ。中曽根系の県議らの支持、公明党の応援も取り付けた。自ら頻繁に地元に戻り、「郵政改革はすべての改革のための一里塚」と説くなど、陣営を引き締める。

 民主の中島政希氏は3回目の挑戦。今回は連合群馬の推薦がなく、03年春に挑戦した高崎市長選のような市民ボランティア中心の選挙態勢だ。「政権交代で真の改革を」と街頭遊説に力を入れている。

 共産の酒井悦夫氏は86年以来の立候補。増税や「憲法改悪阻止」を訴え、赤旗号外の全戸配布(10万部)を進める。

 ●5区

 小渕優子氏の人気に、民主と共産の新顔がどう追いついていくか、が選挙戦の見どころ。

 小渕陣営が警戒するのは票の上滑りだ。過去二回の選挙で圧勝していることから、陣営内に気のゆるみが発生することを警戒。後援会を中心に、票固めを狙っている。

 民主党は、田島国彦氏の知名度アップに、辻説法の演説を続けている。連合の支援がないのが痛いが、「比例区で民主と書いた有権者が田島と書いてくれれば助かる」。

 共産の福田あい子氏は5区の市町村をまんべんなく回り、支持を取り付けたい考えだ。「小泉内閣の人気が上滑りであることから、批判票を取り込む」


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.