アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

2005選挙のトップへ ここから本文エリア現在位置 asahi.comトップ >  2005総選挙 >  地方ニュース >  広島記事
【広島】

選管きりきり舞い 合併で複数選挙区

2005年08月12日

 突然の解散で、各地の選挙管理委員会は30日告示、9月11日投開票の総選挙に向けて大慌てで準備に取り組んでいる。「平成の大合併」で、新たに三原、東広島、江田島の3市が複数の選挙区に分かれることになった。「短期決戦」の慌ただしさに加え、合併の影響で煩雑になった準備作業に戸惑う選管もある。

 3月に旧三原市と本郷、久井、大和3町が新設合併して生まれた現在の三原市は、広島4区(旧大和町)、広島5区(旧本郷町)、広島6区(旧三原市、久井町)の3選挙区にまたがることになった。

 ○投票所は公報は

 市選管の西垣内孝事務局長は「まだ県選管から具体的な話が来ていない。時間がないのに、わからないことが多い」と嘆く。事務局職員はわずか3人。「投票所の確保など、各支所地域調整課の職員に手伝ってもらうしかない」と戸惑いは大きい。

 ポスター掲示場は全市で473カ所、投票所は3月の市長、市議選と同じ72カ所を予定。開票は市中央公民館(6区)、大和支所(4区)と本郷町内(5区)の各区1カ所を予定している。

 市選管事務局は「選挙公報は選挙区ごとに仕分けしなければならず、ポスター掲示場の区画数も選挙区により異なる。間違いのないようにしなければ」と準備に追われている。

 江能4町が合併して誕生した江田島市。広島5区(旧江田島町)と、広島2区(能美、沖美、大柿の旧3町)の2選挙区を抱えることになった。

 総選挙の可能性が取りざたされた7月下旬に開票所をどう設けるかを協議。「二つの選挙区の票が交ざる危険性をなくすため」として、5区と2区でそれぞれの開票所を設けることに決め、県選管に報告した。

 開票所が市内1カ所ならば60〜70人程度の職員を動員すればすむが、今回はそれぞれ50人程度ずつを動員するという。選管事務局は「戸惑っていてもしかたがない。慣れもあるので、基本的には旧町の職員を開票所にあてて臨む」と話す。

 ○会場探しに奔走

 福山市では、泉、坪生、緑丘の各小学校で予定されていた運動会や、川口、曙両小学校での敬老会が延期、前倒しなどを余儀なくされた。

 開票所となる同市草戸町の市体育館でも、予定されていたバレーボール「県9人制実業団選手権大会」ができなくなった。主催者の県実業団バレーボール連盟は会場探しに奔走している。

 前田修嗣・市選管事務局長は「駐車場を確保する必要もあり、行事との調整がつくか心配だ」。

 広島市も投票所273カ所、開票所8カ所の確保に頭を悩ませている。「開票所はなんとかなりそうだが、投票所が従来から変わるケースがあるかも」と市選管。

 広島市の総選挙費用は、投票所の案内、投票を呼びかける看板やティッシュなど総額3億数千万円。3週間を切った公示日の30日をにらんであわただしく準備が進んでいる。

 ○県、深夜まで準備作業

 「まるで抜き打ち選挙です。時間が無くて、忙しくて」

 県内の選挙事務を統括する県選管の職員は47人。運動員用の腕章や事務所の表札などいわゆる「選挙七つ道具」の準備のほか、選挙公報や投票用紙の発注など作業は深夜にまで及んでいる。

 今年は11月に知事選と県議補選のダブル選挙も控えており、選管事務局の担当者は「長い夏になりますが、それでも気を引き締めてがんばりたい」と話した。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.