アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

2005選挙のトップへ ここから本文エリア現在位置 asahi.comトップ >  2005総選挙 >  地方ニュース >  広島記事
【広島】

「分裂劇場」脇役イヤ 焦る民主・共産

2005年08月14日

 郵政民営化法案に反対した「造反組」37人に、自民公認の対抗馬を次々擁立する強気の「小泉流」で、自民の「分裂」選挙は必至の情勢となった。この保守同士の争いのあおりを受けているのが、民主や共産などの野党。自民の動向が注目を集めるなか、「『小泉劇場』に埋没するな」と危機感を募らせ、独自性を発揮しようと懸命だ。

 ◆2区 「高投票率なら勝機」

 自民新顔の平口洋氏(57)が選挙区で立候補、元職の桧田仁氏(63)が比例区へ回り、「保守分裂」を回避した広島2区。前回選挙では平口氏が約6万1千票、桧田氏が約4万8千票と保守票が割れ、民主前職の松本大輔氏(34)が約8万1千票を獲得し初当選を決めた。

 松本陣営は、保守一本化について「覚悟はしていた。大変厳しい選挙になる」と話す。12日朝の大竹市の駅前での街頭演説では、普段の1.5倍のビラを配ることができた。「関心の高さが伝わってきた。投票率が上がれば勝機はある」(松本陣営)。

 「郵政民営化に賛成の立場であります」。平口氏は13日午後、広島市西区のショッピングセンターで演説。平口陣営は、小泉首相が前面に押し出す郵政民営化の是非を中心に訴える構えだ。

 共産新顔の高見篤己氏(53)は13日、広島市佐伯区内の住宅地やスーパーの前などで街頭演説した。陣営は「粛々と増税や憲法の問題を訴え、野党としての存在感を示していきたい」と話す。

 ◆5区 政策訴え埋没回避

 「郵政民営化法案の是非は避けて通るわけにはいかないが、年金や税金、地方分権の問題も重要です」。13日朝、広島5区にある呉市内の中央桟橋前に立った民主新顔の三谷光男氏(46)は、大粒の汗を流しながら政策を訴えた。

 小泉首相の派手な「造反つぶし」が話題を集めるなか、「主張が埋没してしまうのではないかという危機感はある」と言う。だが、「いつまでも自民党内の公認問題にスポットが当たるとは思えない。潮目は必ず変わる」。自らの政策を丁寧に訴えていく方針だ。

 共産新顔の角谷進氏(58)は「野党としての主張を鮮明にして戦いたい」と話す。自民党内の問題に加え、自民と民主の二大政党の対決の構図に埋没するのではという危機感もある。

 一方、自民前職の寺田稔氏(47)は、民営化には当初、反対の意思を示していたが、法案には賛成した。「修正案を見て地域再生には反しないということで賛成した。しっかり説明すれば特定郵便局長のみなさんにも分かってもらえる」と話している。

 ◆6区 造反組と差別化を

 「政権与党のコップの中の争いだ。私は粛々とやるだけです」

 民主前職の佐藤公治氏(46)=比例区中国ブロック=は11日、尾道市のホテルで開かれた後援会の会合で声を張り上げた。

 「造反組」を率いた自民前職の亀井静香氏(68)の地元広島6区。10日に竹中平蔵・郵政民営化担当相が「造反つぶし」のために送り込まれるとの情報が駆け巡った。

 佐藤氏は03年の前回選挙では約1万7千票差で惜敗、比例区で復活当選した。陣営では「自民分裂選挙になれば、保守票が割れ、今回はいける」(後援会幹部)と小選挙区での初当選を期待する。

 一方で、「もう1人自民候補が出れば、(亀井氏と)自分の主張が重なってしまう部分がでてくるかもしれない」(佐藤氏)と心配する。

 ともに郵政民営化法案に反対票を投じ、選挙ではともに「小泉流」を厳しく批判することになるため、有権者から見ると、亀井氏との違いがわかりにくいのではないかという懸念だ。

 佐藤陣営では、違いを明確にするため、「年金や税金問題などの政策を愚直に訴え続ける」との戦略で臨む構えだ。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.