アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  茨城記事
【茨城】

「茨城都民」はどう動く 知事選との同日選

2005年09月02日

 東京都内に職場がある「茨城都民」が多い県南の市部では、国政選挙の投票率が県平均より高く知事選は低い「県南現象」が続いている。今回は衆院選と知事選が同日選のため、各選管は知事選の投票率アップを期待するが、「茨城都民」は両選挙をどう見るのか。

 過去最低の投票率を記録した01年知事選。市町村別投票率ワースト1位は守谷町(現・守谷市)で、22.34%だった。投票率が低かった市は順に古河、つくば、取手、ひたちなか、龍ケ崎、牛久と県南が多い。97年知事選のワースト1位は取手市で21.96%だった。

 「東京への通勤者や東京からの転入者が多く、国政には興味があるが、県や市の選挙には関心が低い。そんな傾向が投票率に出ているのではないか」と、取手、守谷、牛久、龍ケ崎4市の選管はみる。

 00年の国勢調査によると、15歳以上の就業者に占める都内通勤者の割合は、取手市30%、守谷市19%、牛久市22%、龍ケ崎市17%だった。県全体が4%、県南でも土浦市が7%、つくば市が3%弱であるのに対し、4市の割合の高さが際立つ。

 01年参院選、03年衆院選、04年参院選の各投票率は、4市とも県平均を上回った。「今回の知事選の投票率も、衆院選に引っ張られて上がることは間違いない」と4市選管は期待する。

 JR常磐線佐貫駅から県外に通勤する龍ケ崎市の会社員に話を聞いた。

 東京・新宿に勤める男性(43)は午前5時半に出勤、午後8時ごろ帰宅する。「3年前まで住んでいた神奈川より人口が少ないので1票の重みが増え、投票のしがいがある」と意欲はある。だが「衆院選では税制や年金に興味があっても、選ぶ基準にできるような主張があまりない。茨城県民という意識が薄いので、知事選は衆院選より興味がない」。

 埼玉県戸田市に勤める男性(40)は越してきてまもなく2年。午前7時10〜20分に出勤、午後9〜10時に帰宅する。「これまでは賃貸で地域のことに関心がなかったが、家を買ったし、ずっと住むつもりなので、地域のことをしっかり見ようと思う」が、「知事選が一緒にあることは最近知った。そもそも、知事のことをよく知らない」。

 午前7時に出勤、午後9時に帰宅する東京・芝に勤める男性(58)は「県知事より都知事の方をよく知っている。投票には行くが、現職と共産(推薦)の2候補で、自分の投票でどうなるというわけでもない」と残念がる。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.