アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  鹿児島記事
【鹿児島】

開票作業対策に必死 合併自治体、職員や機器増やす

2005年09月02日

 総選挙の投開票日が迫り、合併で誕生した新しい自治体は、開票作業に遅れが出ないよう対策に追われている。有権者数が膨らんだため事務作業にあたる人員を増やしたり、立会人の点検を簡素化したりして、前回並みを確保しようとしている。準備期間が短い上、合併後初の国政選挙とあって、選管担当者からは「やってみないと分からない」との声も漏れる。

 周辺5町と合併した鹿児島市。今回から1区の開票事務に吉田、桜島、2区に喜入が加わった。さらに松元、郡山の3区の事務が増えた。

 市選管は開票事務にあたる人員を前回03年の659人から811人に増やす。候補者別に仕分ける係や票束を数える集計係を手厚くし、円滑に進むようにした。

 前回は投票者数の入力パソコンに不具合が生じるなどし、小選挙区の確定は予定から1時間半も遅れた。今回は投票者数入力パソコンを増強。選管は「予定通り、午前2時までには確定を出せる」と見込む。

 末吉、大隅、財部3町が合併した曽於市は、合併後の市長選より30人多い150人態勢で臨む。これまで立会人が順番に票束を1票ずつ点検していたが、点検を簡略化した上、職員が集計した後に変更し、票の滞らないようにした。選管は「市長選を経験しているのも大きい」といい、小選挙区の確定は旧末吉町の時より最大で30分早い、午後10時半を見込む。

 合併に伴う市長選、市議選の開票作業を旧町ごとに行った日置市は、確定時間が旧伊集院町の時より1時間半以上遅れそうという。「旧町選管で事務に精通している職員を集めて作業に当たる」(選管)が、立会人による点検を従来と同様の方法で行うため、票の滞留が予想されるという。

 同市は事務作業のリハーサルは行わず、職員への説明会も1回のみ。選管担当者は「当日どうなるか、未知の世界」と話した。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.