アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  三重記事
【三重】

〈「改革劇場」の外で〉きしむ日中韓友好

2005年09月08日

写真

日中韓をはじめ各国の学生らが集い、歴史認識や領土問題について議論した討論会=5月、三重大で

 「愛国無罪」などと叫ぶ中国の若者たちが、大挙して日本総領事館や日系の料理店などに押し寄せ、石やペットボトルを投げ込んだ。

 4月、中国各地に広がった反日デモ。その激しい様子を報じるニュースが放映されると、芸濃町楠原の柴田豊子さん(46)は、すかさず別のチャンネルに切り替えた。

 「目をそらしても、何も変わらないのだけれど……」。中国・武漢に単身赴任中の夫、茂博さん(49)の身を案じた。

   ■   ■

 茂博さんは国内の自動車会社のエンジニア。約2年前、現地の組み立て工場に赴任し、通訳を介しながら中国人従業員を指導している。

 生活にもすっかり慣れ、一時帰国した時には「中国人の同僚から誕生日のお祝いをしてもらった」と、うれしそうに話していた。

 それだけに、反日デモには衝撃を受けた。夫からの電話は3日に1回から毎日になった。会話ではデモについては触れないものの、「きっと不安なんだな」と思った。

 安全のため、夫は仕事を終えるとまっすぐ帰宅する毎日になり、タクシーの車内では台湾人のふりをしているという。

 最近、国際電話などのやりとりでは総選挙の話題も出るようになった。茂博さんはインターネットなどで一連の「刺客騒動」も知っており、「すごいね」と一言。留守を守る豊子さんは、郵政法案などの改革も大切だと考えつつも思う。「常任理事国入りを果たせないことや、北朝鮮の核問題など、山積するほかの問題は、一体どこへ行ったのやら……」

   ■   ■

 私立鈴鹿高校(鈴鹿市庄野町)では、6月に予定していた中国への修学旅行が、反日デモの影響で中止になった。4月、反日デモの嵐が吹き荒れる最中に友好提携先の河南省を訪れた野呂昭彦知事も、当初予定より日程を短縮するなど、両国間のきしみの影響は県内にも及ぶ。

 一方、経済的な結びつきは、県内企業にとっても強固になりつつある。

 ジェトロ三重が、県内企業に対して実施したアンケートによると、海外進出先では中国が54社で堂々の1位。製造業を中心に、10年前に比べると2倍以上になっており、2位のアメリカ(30社)を大きく引き離す。

 四日市港を拠点にした04年の対中コンテナ貨物の取扱量は、輸入約36万トン、輸出約24万トンで、いずれも国別でトップ。00年の輸入約9万4000トン、輸出6万トンと比べても激増している。

   ■   ■

 サッカーW杯の日韓共催や「韓流」ブームなど、日韓両国民の相互理解や友好ムードが進む一方、外交面では政治的な問題が原因でこじれて、再びぎくしゃくするといった繰り返しが続く。

 在日韓国人3世で三重大大学院2年の韓大樹さん(27)は言う。「お互いが本当の信頼関係を築いてこなかったからだ」。政治家の無責任な発言が報道されるたびに憤る。今回の総選挙のマニフェストでは、各党ともに近隣諸国との関係改善を掲げているが、与党が主張する「リーダーシップ」の文句にはこう語る。「実際の行動と違う。ブラックジョークにしか思えない」

 同大大学院1年の森直記さん(22)の専攻は平和教育。総選挙では、各政党や候補者の外交、国際協調に関する主張に注目しているが、論戦に耳を傾けると「郵政一点張り」の印象を受ける。

 2人は5月、学内で開かれた日中韓の学生らによる討論会に参加した。

 森さんは、歴史認識について日本と中韓の留学生が激しく応酬する様子に戸惑いつつも、中国人女子学生の「デモ参加者には『みんなが行くから私も』みたいな感覚もある」との打ち明け話などに、新たな発見もあったと振り返る。「隔たりは大きいけれど、直接話し合う大切さを知った」

   ■   ■

 終戦から60年の8月15日が過ぎた今、近隣諸国との関係は小康状態のように見える。

 「社命で中国へ赴いた以上、夫には簡単に帰ってきてとは言えない。でも……」。豊子さんは再び反日デモが起きないか、今も不安だ。「経済の結びつきは深まるばかり。日本も中国も、良い知恵を出し合えないものか。政治家は100年先を視野に入れた行動をして欲しい」


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.