アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  長崎記事
【長崎】

〈35日決選〉議会と選挙 要の議員、対応苦慮

2005年09月02日

 長崎市議会が1日、開会し、合併関連など130議案が提案された。11日に投開票される衆院選挙で、同市のみが選挙区の長崎1区では、市議は各陣営の選挙運動の重要な「戦力」だ。短期決戦の中で1日でも惜しい状況だが、市議たちは「議会をおろそかにはできないし……」と頭を悩ませる。

 午前10時の開会前、議員控室からは久しぶりににぎやかな声が漏れ、新学期の教室のような雰囲気が漂う。50の議席が次々に埋まり、49人が席に着いた。

 議案のほとんどは合併関連議案。他の都市で地区運動会の参加費名目で寄付をした市議が地検に書類送検される事件があったのを受け、「公職選挙法順守を」と襟を正す決議も全会一致で可決された。

 「いつもなら開会前に顔を見せて情報交換するが、今回はそれがない。(8月30日の)特別委員会も、終わるとみんなそそくさと帰っていった」と、共産新顔陣営の選対事務局長を務める中田剛氏は笑う。「まあ、会期中に話はできるので議会に影響はない」

 今議会の日程は、5月30日の議会運営委員会で提案されていた。通常、9月議会の召集は第1月曜だが、今回は来年1月の琴海町との合併関連の議案が多いことから会期を延長し、1日になった。6〜9日は一般質問、12日からは委員会が始まる。

 「議会と選挙が重なるとどの陣営もきつい。日程をずらすことも検討したが、かなり前に決まっていたので無理だった」

 そう話す緒方冨昭議長(民主・市民クラブ)も、民主前職の選対の中心メンバーだ。

 労組を中心にした組織戦を繰り広げる民主陣営は「市議は1人5000票」が目標。あいさつに駆け回り、毎晩の個人演説会ではそれぞれ地盤のある市議が仕切りを担当し、人を集める。「開会中は朝しか出られない。今はまだいいが、選挙終盤はきついだろう」と、西田実伸市議は言う。

 候補者選びが遅れた自民も、事情は同じだ。党長崎市支部幹事長の吉原孝市議は「5日までの休会中にできるだけ動くしかないが、土、日は企業を回れない」。

 一方、「影響はない」と言い切る自民新顔陣営の関係者もいる。「長崎の自民はピラミッド型になっておらず、市議は動かない。議会がいい口実になる、と裏で喜んでいる人もいるのでは」と話す。

 県内では、島原、平戸両市議会も1日に開会した。壱岐市は2日に開会する。一方で大村、西海の2市は、職員が選挙で多忙になることなどを考慮し、9月上旬の開会予定を選挙後に変更した。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.