アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  長崎記事
【長崎】

11候補、都市部で最後の訴え 11日投票

2005年09月10日

 衆院選は11日、投開票される。離島の一部の33投票所では10日に繰り上げ投票があり、11日は大半の投票所で午前7時から午後8時まで投票が実施される。郵政民営化法案の参院否決をきっかけとした今回の選挙で、有権者は小泉政権が進めてきた構造改革にどんな審判を下すのか。県内の4小選挙区に立候補した11人は選挙戦最終日の10日、繁華街や選挙事務所前などで最後の訴えをする。

 ○1区

 街頭に出ることを重視してきた自民新顔の冨岡勉氏は、午前中は住宅街を回る。午後1時から千歳町のチトセピア前で党総務会長と演説。その後は市中心部を回って4時から浜町の長崎大丸前で集会を開き、大波止交差点でマイクを収める。

 住宅街を中心に訴えを続けてきた共産新顔の原口敏彦氏は、10日も市内各地を駆けめぐる。午前11時前からチトセピア、午後3時からは元船町の夢彩都前で演説。メガホンを使ってデモ風に声をあげる「メガホン隊」と共に、訴えを届ける。

 民主前職の高木義明氏は、街頭演説とともに個人演説会を毎晩開き、組織固めに力を入れてきた。10日午前中は市内各地を回り、午後は中心部の繁華街へ。大丸前や鉄橋などで街頭演説をした後、元船町の事務所前での演説で締めくくる。

 ○2区

 「憲法改悪」反対や諫早湾干拓事業の見直しなどを訴えてきた共産新顔の渕瀬栄子氏は、最終日は有権者の3分の1が集中する諫早市内に絞る。交差点や繁華街など十数カ所で街頭に立ち、最後は同市の選挙事務所前でマイクを置く。

 連合傘下の労組と後援会の支援を受けて遊説に個人演説会に、と選挙区内を駆け回った民主新顔の大久保潔重氏は、労組員が多い時津、長与、琴海の3町を回る。昼には犬塚直史参院議員も応援に入り、諫早市の諫早公園で集会を開く。

 自民前職の久間章生氏は、午後から島原市役所前など3カ所で街頭演説を予定。選挙区内で街頭に立つのは公示後初めてで、これまでは支持する首長や自民県議が集会を切り盛りしてきた。夜は諫早市内の選挙事務所前で最後の支持を訴える。

 ○3区

 民主前職の山田正彦氏は、7日から9日の間に離島と東彼杵郡での遊説を終えた。10日は大村市での街宣に全力を挙げ、約100カ所で街頭演説を予定している。3区の有権者の3割を占める同市の票を固め、約6400票差をつけられた前回の雪辱を期す。

 自民前職の谷川弥一氏は、10日朝から東彼杵郡内3町を遊説。午後は大村市に入り、街頭演説をこなす。午後7時からは、同市内のホテルで新たに組織した後援会や支持団体の関係者を集め、最後の個人演説会。前回約1000票差をつけられた同市での逆転を狙う。

 ○4区

 自民前職の北村誠吾氏は、午前10時半から佐世保市の島瀬公園で集会。党総務会長が応援演説する。午後は市内を選挙カーで回り、戸尾町と大宮町の市場を歩く。最後は選挙事務所前から、国道を走るドライバーに支持を訴える。

 社民元職の今川正美氏は午前は佐世保市南部、午後は北部を遊説する。午後1時から戸尾市場で支援者らと練り歩く。午後7時40分からは同市下京町の選挙事務所前で最後の集会。別動隊の政党車は同市などの郵便局前の十数カ所で演説する。

 民主元職の宮島大典氏は佐世保市内全域を選挙カーで回り、街頭演説する。午後7時40分から、同市の島瀬公園で締めくくりの集会。9日夜も市内4カ所で個人演説会を開いており、最終盤は地元の佐世保での票の掘り起こしに力を注ぐ。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.