アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  滋賀記事
【滋賀】

各党幹部、県内に次々 党勢の拡大に必死

2005年09月05日

 衆院選の投開票日まで1週間。各政党は幹部を次々と県内に送り込み、党勢拡大を図ろうと必死だ。

 「民主党の背後には労働組合がある。昔の社会党に似てきて、墓穴を掘っている」。長浜市の勤労者福祉会館で4日にあった2区の自民新顔、藤井勇治氏(55)の決起集会。演壇に立った加藤紘一・元党幹事長が郵政民営化法案をめぐる民主党の対応について、労組をからめて批判すると、集まった約200人から拍手が起きた。

 加藤氏はこの日、彦根市でも街頭演説をした。藤井氏の陣営幹部は「知名度不足の候補者をアピールするには大物の応援が欠かせない。加藤氏の応援をきっかけに追い上げたい」という。

 先月31日には小泉首相が大津市に来援。県内の同党公認候補4人がこのとき勢ぞろいし、「小泉改革を支える」と必死にアピールした。これまでに谷垣禎一財務相、中川昭一経済産業相、久間章生・党総務会長らも県内入りしている。

 対する民主党も、幹部が相次いで県内を訪れている。3日には小沢一郎副代表がJR近江八幡駅周辺で、4区から立候補した前職の奥村展三氏(61)を応援。「この4年間で改革が進んだのか。政権を変えることが、改革の第一歩だ」と約900人の聴衆を前に熱弁を振るった。2区の前職、田島一成氏(43)の応援のため、先月26日に菅直人・前代表が来県。今月2日には江田五月・同党参院議員会長が訪れた。

 公明党は比例近畿ブロックへの応援のため、谷合正明、浮島智子、山下栄一の各参院議員らが県内入りしている。

 一方、共産党は市田忠義書記局長が先月31日に県内入りし、県内各区の同党公認候補4人とともにJR草津駅前で街頭演説。7日には石井郁子副委員長が東近江市や彦根市などを訪れ、てこ入れする予定だ。

 社民党は土井たか子・前党首が7日に大津市と彦根市に入り、同党の比例代表候補への支持を訴えるという。

 ある陣営の幹部は「大物の来援は、候補者への票の上積みだけでなく、聴衆の人数などから、現時点で自分たちにどの程度の勢いがあるのかを判断できる絶好のチャンス」と説明している。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.