アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  島根記事
【島根】

どこでも投票OK?NO? 期日前投票、合併が影響

2005年09月03日

写真

出雲市役所の期日前投票所。未投票かどうか、オンラインで確認する市選管職員ら=出雲市今市町で

 衆院選で、今回から実施されている期日前投票で、合併自治体によって投票所の設け方などの対応が分かれている。自治体に1カ所以上あればよいが、合併で面積が広がった11市町は、いずれも2カ所以上設ける。しかし、どの期日前投票所でも投票出来る市町と出来ない市町があり、注意が必要だ。

 期日前投票は、公選法改正で03年に導入。不在者投票より手続きが簡単で、国政では昨夏の参院選に続き2回目。04年秋以降の市町村合併後は、初の国政選挙だ。

 ■有無が混在

 合併したうち、有権者が便利なように、2カ所以上ある常設の期日前投票所で、どこでも投票できるのは、益田、江津両市と邑南、飯南両町。

 一方、複数の期日前投票所それぞれで、投票できる有権者を区域別に指定するのは松江、安来、雲南の3市と奥出雲町。

 区域指定の有無が混在するのが出雲市と隠岐の島、美郷両町。

 ■「二重」防止

 市町によって対応が異なった理由の一つは、「二重投票」防止対策がある。複数の期日前投票所で投票が可能だと、投票をすませた有権者であることを、他の投票所に連絡して、同一有権者が2回、投票できないようにしなければならない。

 益田市などは、有権者が投票すれば、すぐにFAXや電話で他の投票所に知らせ、全投票所の選挙人名簿に印をつける。邑南町はFAXを一般回線ではなく専用回線で送り、不正侵入を防ぐ念の入れようだ。

 安来市は「10月に市議選も控え、準備時間が短く、投票所間の連絡態勢がとれるか不安」などとして投票所を指定することになった。投票所を旧町ごとに1カ所設けた奥出雲町は「住民の勤務先などが旧仁多、旧横田両町をまたぐことはほとんどなく、両方で投票できるようにする必要はない」と判断したという。

 ■複雑な出雲

 出雲市は、島根1、2区両選挙区を抱え、期日前投票所もかなり複雑。

 同市では旧平田市だけが島根1区で、期日前投票できるのは平田支所のみ。島根2区の有権者は、住所によって異なる。旧出雲市の有権者は市役所のみ、旧4町民はそれぞれ旧町の支所などと市役所の2カ所で投票できる。二重投票防止には市役所と4支所間を結ぶ選挙システムで、即時に投票済みを表示させたうえ、書類もFAXで交換して防止を徹底する。

 出雲市は合併で人口が旧出雲市から約1.5倍に膨れた。市役所が手狭なため、期日前投票所は、中庭駐車場に2階建てのプレハブ(延べ約180平方メートル)を建て、急場をしのいでいる。

 どの選管も、期日前投票などで投票率をアップさせ、ミスをゼロにすることが使命。11日まで、気を遣う作業が続く。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.