アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  徳島記事
【徳島】

投票率アップ「期待大」 話題多い短期決戦

2005年09月10日

 戦後2番目の低さの投票率だった前回の総選挙から約2年。今回はいったいどれだけの人が投票所に足を運ぶのか。郵政民営化法案が引き金となって解散し、短期決戦にもかかわらず「刺客」「政権交代」「自民分裂」など様々な話題が飛び交い、最近にはない盛り上がりを見せている。そのため、各陣営は「投票率は上がる」とみており、朝日新聞の世論調査でも有権者の関心が高いという結果が出た。投票率アップはほぼ間違いなさそうだ。

 現行の衆院は終戦翌年の46年4月に最初の選挙があり、県内の投票率はしばらくは60%台が続いた。高度経済成長期に入り、60年代から80年代までは70%以上で推移。ところが90年代に入ると、急に投票率が下がった。

 ■注目度が左右

 注目度は投票率に連動する。その要因となるのが政界をめぐる事件だったり、国民に関心の高い争点だったりする。田中角栄元首相が逮捕され、初の任期満了選挙となった76年の「ロッキード選挙」では、戦後最高の80.72%を記録した。初の衆参ダブル選となった80年は77.14%で、90年には、社会党(当時)委員長の土井たか子さんらが消費税反対を訴えて75.53%を記録した。

 90年代に入り、中選挙区から小選挙区に変わると投票率が急に低くなった。小選挙区制最初の96年には、60.14%と最低を記録した。保守同士が激しくぶつかり「阿波戦争」と言われた中選挙区制に比べ、「おとなしい選挙」になったためだとされる。

 ■世論調査高く

 投票時間が2時間延長された00年は64.63%と少し持ち直したが、03年は60.77%と再び落ち込んだ。

 今回はどうか。陣営の多くは、投票率が上がると見ている。「刺客や『小泉劇場』といわれ、注目されている。数ポイントは確実にあがる」「これほど選挙が注目されたことはない。確実にあがる」という声が圧倒的だ。

 では、どれくらい上がるのか。小選挙区となった96年からの朝日新聞の世論調査を見ると、「必ず行く」と答えた人の割合から11〜13ポイントをひいた数値が投票率になる。今回は96年以降最高の78%が「必ず行く」と答えた。これを推計すると65〜67ポイントに達する。

 ■天気も味方か

 天候も投票率に大きな影響を与える。

 79年は台風接近で大雨となり落ち込んだ。86年の衆参ダブル選は、県内で雨が降ったため全国平均を下回った。前回(03年)は「曇時々雨」で60.77%、「雨後曇」の00年は64.63%だった。

 長年、選挙にかかわってきた人の中では、「朝方に雨が降って昼ごろに回復すると投票率が上がる」という説がある。遊びに出かけるのをやめたところ、天気が良くなり、「じゃ、選挙でも行こうか」となるそうだ。

 徳島地方気象台の予報では、11日の県内は「曇 降水確率40%」。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.