アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  東京記事
【東京】

あわてる陣営、始動は手探り 炎天下、走り回って汗

2005年08月21日

写真

炎天下で汗を流して、街頭演説をする立候補予定者=都内で

 自民党を割る突然の解散、戦後初の8月公示――。異例ずくめの真夏の総選挙は、30日の公示を前に実質的に始まっている。20日の千代田区の最高気温は34.3度、八王子市でも34.1度に達した。炎天下、立候補予定者の陣営は、街頭演説やあいさつ回りに汗を流し、事務所開設の準備などに走り回った。

 ◇ネクタイ姿で必死さPR

 「知名度は関係ない。選挙はいつもゼロからのスタートだよ」。下町地域で立候補予定の自民前職(59)は20日、朝から晩まで選挙区をかけずり回った。

 朝6時半から町内会のラジオ体操に顔を出し、午前9時には駅前で町内会の清掃活動に参加。選挙とは関係ない「きれいなまちを」と印刷されたポケットティッシュを配った。「みんな受け取ってくれるなあ。オレのビラとはえらい違いだ」

 午前11時過ぎには町内会の夏祭りであいさつし、午後には伝統芸能の発表会でスピーチ。夕方は別の駅前に立ち、買い物客に向かい約40分間名前を連呼。その後、今度は町内会の盆踊り会場へ。土日は約30カ所の盆踊りに顔を出すという。

 紺のスーツに薄紫色のネクタイ姿。クールビズとは大違いだ。「暑いのにがんばっていると思われた方がいいんだよ」

 ◇連日の演説に少ない聴衆

 区部で立候補を予定する民主党新顔の男性(39)はこの日午後1時すぎ、炎天下の駅前でマイクを握った。「選挙の争点は首相が決めるのではない。国民のみなさんが決めるんです」

 毎日朝と夕に主要駅で街頭演説をするほか、スーパーマーケットや駅前で連日6、7回、20分程度の短い演説を繰り返している。7月の都議選の後、「小泉首相は一番有利なタイミングを見計らって解散に打って出るはず。遅くとも年内に衆院選がある」と踏んで、このペースで秘書と2人で活動を始めた。

 それでも、酷暑の中、足を止めて演説を聴く人はまだ少ない。「刺客やらホリエモンやら、国民は『選挙劇場』を楽しんでいるが、自分がだれに投票するかにまで思いが至っていないのでは」。日焼けした顔に汗をにじませ、訴え続ける。

 ◇訴えのチラシ、急いで刷る

 都心部で立候補する予定の共産党新顔の男性(52)はこの日午前7時すぎには駅頭に立った。「与党も民主党も大増税路線。国民の声を実現できるのは日本共産党だけ」が訴えの中心だ。

 突然の解散に、事務所はバタバタと準備に追われている。本人の訴えを盛り込んだチラシは19日に刷り上がったばかり。〈サラリーマン増税と消費税値上げは断固阻止〉〈憲法9条を生かす〉。演説の合間に、真新しいカラー刷りチラシを懸命に配って歩いた。

 共産党は前回03年の総選挙で、都内の当選者は比例で復活した1人にとどまった。今回も自民、民主ばかりが注目されることに、この予定者は危機感を抱く。

 「二大政党制の流れの中で厳しい戦いではあるが、しっかりとした野党の必要性を訴えたい」

 ◇選挙事務所は元コンビニ

 数日前に多摩地域での立候補が決まった自民党新顔(35)の陣営。20日は地元都議や市議5、6人が集まって準備に大わらわ。事務所の場所も、この日決まったばかりだ。「誰か100円ショップで事務用品そろえてきてよ」と声があがる。

 事務所にする建物は廃業した元コンビニ。トイレも、内壁も、照明も取り払われており、何もかも一からそろえなければならない。「泥縄とはまさにこのこと」と選対の一人がぼやく。

 予定者本人は地元に縁がなかった。選挙自体が初挑戦だ。午前中、都心でホームページ立ち上げの打ち合わせをした後、地元へ。がらんどうの事務所に足を踏み入れ「十分です。気合が入ります」と自ら言い聞かせるように力を込めた。夕方からは地元首長へのあいさつ回りに追われた。

 ◇相次ぐ選挙で疲れ気味に

 多摩地域で立つ予定の民主党前職(48)は、選挙用の事務所への引っ越しの真っ最中だ。7月中旬から始まった国内外の政治家、経済人、学者らが集まる勉強会に参加し、10日間、選挙区に帰れなかった。「解散風が吹いていたが、どうしてもキャンセルできない集まりだった。今は、ポスター張りなど準備が遅れていて大変だ」と打ち明ける。

 選挙区内では今年に入ってから市長選挙が相次ぎ、都議選もあった。そして真夏の総選挙。「選挙疲れしている雰囲気もある」。暑いさなかの街頭演説はこたえるが、特に対策はとっていない。「気合しか無いですね」と苦笑した。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.