アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  東京記事
【東京】

〈東京10区を歩く・2日〉振り子のように揺れ

2005年09月03日

 池袋駅の周辺には、古い喫茶店が多い。東口にある「アーベル珈琲(こーひー)店」も、その1つ。

 約20年前の開店。阿部久男さん(70)と妻の信子さん(66)、長男新一さん(42)、次男浩三さん(40)の4人家族で経営している。

 「刺客」第1号として、小池百合子氏(53)の10区くら替えが報じられた先月11日。どの候補予定者に投票するか。コーヒーをすすりながら、カウンター越しに阿部さん家族に聞いてみた。

 ちなみに4人とも無党派で、前回は民主に投票したという。

 久男さんは小林興起氏(61)。信子さんと新一さんが鮫島宗明氏(61)。浩三さんが小池氏と答えた。

 あれから3週間。投票したい候補が、がらりと様変わりしていたのには、驚いた。

 久男さん。「あの時は刺客を立てる小泉さんへの反発から小林さんだと考えたが……。冷静に政権交代を考えれば、民主の鮫島さんだね」

 信子さん。「迷っている。私は『アンチ小泉』なの。困ったときはいつも共産党」

 新一さん。「自民の痴話げんかに付き合っていられないと思ったが、小池さんに赤っ恥をかかせたくなった。新党日本の小林さんに入れる」

 浩三さん。「郵政民営化、大賛成。自民の小池さんで変わりなし」

 この国のかたちを考え、有権者の心が振り子のように揺れている。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.