アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  東京記事
【東京】

「大物」同士激戦の様相 1区の自・民候補

2005年09月04日

 自民党政調会長の与謝野馨氏と、民主党都連会長の海江田万里氏。1区では二大政党の「大物」同士がぶつかり合っている。前回はわずか1437票差で海江田氏が制した。選挙戦は激しさを増している。

 与謝野氏は3日、神奈川県の若手3候補の応援に走った。午後1時ごろには東急田園都市線の鷺沼駅前で、前職の選挙カーの上に立ち、自ら手がけたマニフェストを説明。「民主党は数字のばらまき。10兆円も歳出を削減したら医療費の自己負担は5割になる」と批判した。

 午後4時近くに地元に戻り、六本木から麻布にかけ車で遊説。夜は港区と新宿区の2カ所で個人演説会を開いた。「年金問題を選挙のおもちゃにしたくない。年金不安をあおるのは間違っている」と再び民主党批判に力を込めた。

 「日本のかじ取り役を、ぜひ海江田に」。海江田氏は3日午後、約1時間船に乗って港区芝浦地区の運河を回り、水辺に面したマンションの窓側から支持を訴えた。

 同地区ではマンションの建設が進み、区内の有権者数が前回に比べ約6500人増えた。「新住民は無党派層が多い」とみる海江田陣営にとって、選挙カーならぬ「選挙船」は、簡単に近づけないマンション住民の票を掘り起こす「秘策」。「今こそ若い人もお年寄りも安心できる年金制度を、もう一度作り直そう」と声を張り上げた。

 共産新顔の堀江泰信氏は3日午後5時半ごろ、新宿区内の都営マンション前で、街頭演説をした。冒頭には「毎回歌う」という「エイトマン」の主題歌を熱唱し、「子どもの笑顔が輝き、父母が元気に働く日本を目指す」と主張。郵政民営化やサラリーマン増税に反対し、憲法9条を守ると訴えた。

 1区では諸派新顔の又吉光雄氏も立候補している。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.