アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  山形記事
【山形】

争点と票の行方・4 子育て「票とれぬ」本音見え

2005年08月26日

 「いただきまあす」。テーブルにおやつが並ぶと、子供たちの声が小さなプレハブの小屋いっぱいに響いた。

 山形市にある「うめばち子どもの家」。小学生の児童を預かる「放課後児童クラブ」だ。

 広さは60畳ほどだが、テーブルや本棚が置かれた室内は手狭だ。91人の子供が、互いをかき分けるようにして駆け回る。並んで昼寝をすると、まさに「芋を洗う」光景が広がる。

 「学校では30人学級なのに、放課後はすし詰め。子供たちがかわいそうです」。指導員の山川美江子さん(49)は、そうこぼす。

    ◇

 共働きが多い山形県。女性の就業率は全国一だ。放課後児童クラブに通う子供は、6000人に上る。核家族化の進行も手伝い、5年前から2000人増えた。

 その間に新設された施設の数は32。1施設あたりの人数は増えるばかりだ。狭いアパートの部屋に、何十人もがひしめく施設もある。

 放課後児童クラブはかつて「学童保育」と呼ばれ、公民館など既存の施設の利用が前提とされてきた。運営費は国・県・市町村の三者から一定の助成があるが、建物を市などが独自に造ってくれる例はまれだ。

 核家族の割合が高く、比較的施策が充実しているとされる山形市でも担当者は「今の財政状況では、市町村レベルで利用者増に見合うだけの施設を新設するのは無理」。適当な施設がなければ、若い親たちが自分で建てる例も少なくない。

 うめばち子どもの家のプレハブの建物も17年前、親たちが金を出し合って造った。子供が増えてそれまで借りていた建物が狭くなり、広い施設が必要になったからだ。

 費用は460万円。5年のローンを払い終える間にも子供の人数が増え、今度は庭をつぶして増築した。今も、借金を返済しながらの運営が続く。

 初めて訪れた親たちは保育所との施設の落差に驚く、と山川さんは言う。建物の目の前から「どこにあるんですか」と電話してくる親もいた。「目の前のプレハブです」と言うと、「こんなところに預けるなんて」と絶句された。

 山川さんは結婚退職をそれとなく勧める銀行に嫌気がさしてやめ、自分も子育てをしながらこの仕事を続けてきた。共働きを否定する風潮はなくなったが、少子高齢化が進む一因は女性が働きやすい環境が整っていないからだと思う。

 総選挙に向け、相次いで発表されたマニフェスト。どの党も、少子高齢化対策として子育て支援を掲げている。

 だが、公示日が近づいても、少子化や子育てを論じる声はほとんど聞こえてこない。

 「結局、『子育て』は票にならないということなのかな」。愚痴とも怒りともつかない言葉がこぼれた。

    ◇

 「少子化対策は、子育て支援だけじゃないんです」。県庁に今年できた「女性青少年政策室」の少子高齢化問題の担当者が言う。

 山形では、夫婦1組あたりの平均出産人数は2.29人。全国平均を上回っている。問題なのは、結婚するかどうかだ。30年前は、県内の30代後半の男性は97%が既婚者だった。今は、4人に1人が独身だ。

 結婚対策に取り組む自治体もある。温海町は03年、結婚対策専門の部署を設置。30件以上のお見合いを実施してきた。

 「幸せになりたい独身女性の方、お待ちしております」。町のホームページにはそんな文句も並ぶ。だが、結婚したカップルはまだない。

 「結婚のための事業の助成など、産む前のことにも目を向けてほしい」。担当職員はそう言う。

    ◇

 厚労省は23日、日本の人口の増減を調べた統計を発表した。マイナス3万人。昨年まで増加を続けてきた1年の上半期の人口が、初めて減った。

 刺客。造反。新党。テレビに映るのはセンセーショナルな勢力争いばかりだ。票の行方は足元の暮らしをどこに導くのか。歯がゆい思いをしている人がいる。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.