アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ  >  2005総選挙 >  地方ニュース >  山形記事
【山形】

陣営から注文が続いた業者 とらえ方それぞれ

2005年08月26日

 予告なく決まった総選挙。物品を貸し出すリース会社や印刷会社といった業界は、陣営から急ぎの注文が相次ぎ、うれしい悲鳴を上げる。だが、選挙は商売のマイナスになると、ひたすら「9・11」が過ぎ去るのを待つ人たちもいる。

 山形市内の印刷会社には、陣営から選挙用パンフレットや集会のチラシの注文が数多くあった。「選挙を想定していなかった」という同社は夏休みを返上、総動員で作業を進めている。ほとんどが10万枚規模の大口注文だ。

 同社社長は「ニッパチ(2月と8月)は注文がいつもの月の3割くらい。今年は選挙になって助かった」とにんまり。現在も追加注文があり、投票直前まで忙しい日々が続く。

 同市内のリース会社は「先手必勝」だった。解散直前の8月初め、1区立候補予定者の関係者から電話を受けた。「エアコンと仮設トイレを用意しておいて欲しい」。それ以外は言われなかったが、「選挙だとピンときた」という。

 直ちに、品物の確保に動いた。他支店に連絡を入れたり、「リース会社に品物を貸す会社」に確保を頼んだりした。

 解散が決まった8日夕、事務所から正式に注文を受けた。事前の用意が幸いし、混乱もなく納品は週末には終わったという。担当者の1人は「想定の範囲内でした」と満足そうに笑った。

 一方、タクシー業界は様子が違う。総選挙が決まって間もなく、選挙カー用のワゴン車を借り上げたいと問い合わせがあった。契約を結べば、公示日から候補者の名前などを施したジャンボカーが町中を走ることになる。大口契約だ。

 だが、最大の問題は、選挙期間中の夜、客が減ること。これまでの経験だと、期間中1割近く落ち込むという。同社は「選挙で気を使うのか、夜になってもいろいろやらなくてはいけないことが増えるのか、とにかく飲み歩く人が減って、お客さんは減ってしまう」。

 営業担当者は「できるなら選挙はない方が……」と漏らした。


ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.