アサヒ・コム 2005総選挙 このサイトの使い方へ 検索へジャンプ メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

社会   スポーツ   ビジネス   暮らし   政治   国際    文化・芸能    ENGLISH   マイタウン

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  2005総選挙記事

民主、首都圏は壊滅的敗北 東京1議席、神奈川ゼロ

2005年09月12日

写真

小選挙区で敗れ、事務所で敗戦の弁を述べる民主党の海江田万里氏=11日午後10時2分、東京都新宿区で

 首都圏の小選挙区で、民主党は壊滅的な敗北を喫した。前回、03年の衆院選で25議席中12議席を獲得した東京は1議席に、18議席中8議席を確保していた神奈川はゼロに転落。埼玉は前回の8議席から3議席に減らした。千葉も13議席中8議席と過半数を占めた前回から激減、かろうじて1議席を得た。

 12日午前1時すぎ、新宿区内の東京都連の選対本部には事務職員ら数人が残っていた。都内の25小選挙区では、1勝24敗。疲れの見える表情で口をついて出るのは「なぜこんな差が……」「今回の自民はすごいな」。

 都連幹部は「1勝24敗は予想をはるかに超えていた。完敗だ。ただ、得票数などを見れば、必ずしも有権者に拒否されたわけではないと思う」。東京5区で落選が決まった手塚仁雄・都連幹事長は「絶望することなく、次の選挙では逆をやってやるという気持ちで立て直していく」と話した。

 千葉では解散後に岡田代表が再三、同県内に入り、てこ入れを目指したが、無党派層からの支持を自民にさらわれた。

 民主県連代表で、8区で落選した前職の松崎公昭氏は「ハリケーン的な大きな風が日本中を吹き荒れた」と話した。

 一方、全国的な逆風の中、北海道では前回と同じ11議席を維持し、「民主王国」の面目を保った。道内の小選挙区では自民が4議席だったのに対し、民主は倍の8議席を獲得した。

    ◇

 東京1区では、党都連会長の海江田万里氏(56)が、自民前職の与謝野馨氏(67)に敗れた。海江田氏は11日夜、新宿区の事務所で、「私も含めて民主党候補個人の力が及ばないところで、郵政民営化という大きな流れがあった。流れに対してしっかりした反撃ができなかった」と、敗戦の弁を語った。

 00年と03年の総選挙では無党派層の支持を追い風に、与謝野氏に連勝。今回は「小泉劇場」が注目を集めたことで、当初から危機感は強かった。公示日は革靴だったが、以後は運動靴に履き替えて路地に入り、握手や演説を重ねた。しかし選挙戦終盤でも、「風を起こしたいが、ほとんどなぎの状態。本当に難しい」と厳しい情勢を実感していた。


総選挙関連記事

»記事一覧
ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

選挙速報は携帯でも

»詳しくはこちらから

Flash

カギを握る4つの数字

総選挙後の国会勢力

総選挙の構図

郵政反対の自民前職
がいる選挙区の構図

党首の訴え

7党首の演説・記者
会見の内容は

マニフェスト

年表

郵政民営化Q&A

選挙CD-ROM商品

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.