選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース岐阜> 記事

民主選対本部長、離党の小嶋氏に 参院選で2区総支部

2007年06月25日

 民主党県連の2区総支部大会が24日、大垣市であった。参院選岐阜選挙区の候補者選考で、同総支部の小嶋昭次郎代表代行(53)の扱いをめぐり同総支部の党員が大量離党した問題について、園田康博・県連代表は「参院選の2区総支部選対本部長に、小嶋氏がふさわしいと連合岐阜西濃地協から強い要望があり、調整している」と述べた。小嶋氏も「問題に一応の終止符をうちたい」と要請を受け入れる考えだ。

 岐阜選挙区の候補者選考では、平田健二氏(63)と小嶋氏を2人とも党本部に公認申請する方針に反発し、党員が大量離党した。小嶋氏はいったん無所属で立候補を目指したが断念。県連は5月中に各総支部で選対本部を立ち上げる予定だったが、2区だけ遅れた。

 27日に2区の選対事務所を開き、離党した旧役員らでつくる政治団体と西濃地協を中心に、選対構成を練るという。小嶋氏は「政策上の違いはない。復党の議論が始まった」と融和姿勢を打ち出したが、復党時期については明言を避けた。

このページのトップに戻る