選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース岐阜> 記事

県と各市選管が手続きなど確認 「啓発品、日付注意を」

2007年06月27日

 参院選を前に26日、岐阜市の県庁に各市選挙管理委員会と県選管の地方事務局の担当者ら約80人が集まり、手続きなどを確認した。選挙区、比例区の投票用紙を、それぞれ計約128万枚配布。担当者が、1万票ずつ封をされた投票用紙を大切に持ち帰った。

写真

市選挙管理委員会の担当者が、1万票ずつ封印された投票用紙の束を持ち帰った=岐阜市の岐阜県庁で

 参院選は当初予定より1週間遅れで、7月12日に公示、29日に投開票される。県選管は「日付が違う啓発グッズを配らないように」などと注意を促した。また、今回の参院選から在外投票制度に「選挙区」も加わるため、投票用紙を請求されたら選挙区、比例区の2種類を用意することなども確認した。

このページのトップに戻る