選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース岐阜> 記事

期日前投票は前回の1.64倍

2007年07月24日

 県選挙管理委員会は23日、22日までの参院選の期日前・不在者投票数を発表した。期日前投票数は5万6288で、前回同時期の1.64倍。22日に市長選があった瑞浪市が同5.64倍の2576に上り、市長選と一緒に参院選も投票した人が多かったとみられる。

 期日前投票増加について、岐阜選挙区の共産新顔の加藤隆雄氏(58)の陣営は「今の政治を変えたいと関心が高まっていることの表れ」という。

 民主現職の平田健二氏(63)の陣営では、支援労組が組織内で「投票済み証」の提出を求めるなど期日前投票を呼びかけている。陣営幹部は「29日は海開きが済み、花火大会がある。サービス業界は仕事もあるので」。

 無所属元職の藤井孝男氏(64)=自民、公明推薦=を支援する自民党県連幹部は「これから比例区候補への呼びかけを強めれば、期日前投票は前回の倍くらいになるかもしれない」と話す。

このページのトップに戻る