選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース神奈川> 記事

3議席に8氏が届け出

2007年07月13日

 参院選神奈川選挙区に立候補を届け出たのは、国民新新顔の斉藤さちこ氏(39)、社民新顔の和田茂氏(52)、維新政党・新風の新顔の溝口敏盛氏(60)、共産前職の畑野君枝氏(50)、民主新顔の水戸将史氏(45)、公明現職の松あきら氏(59)、民主新顔の牧山弘恵氏(42)、自民現職の小林温氏(43)。

 斉藤氏は午前9時半からの出陣式の後、横浜駅西口で第一声。午後は以前勤務していた化粧品会社の集会に参加した。

 和田氏は午前10時の出陣式後、JR鶴見駅前や東急田園都市線青葉台駅前など横浜市北部を中心に遊説した。

 畑野氏は午前10時からの出陣式で第一声を上げた後、横浜市内を遊説。横浜市役所前やJR鶴見駅前などで演説した。

 水戸氏は横浜市泉区の事務所前での出陣式後、横浜駅西口で第一声。横浜や川崎の両市内の駅前で演説を繰り返した。

 松氏はJR桜木町駅前で出陣式後、JR東戸塚駅前で党本部の太田昭宏代表とともに街頭演説。横浜、川崎を回った。

 牧山氏は午前11時に横浜駅西口で第一声を上げ、JR川崎駅東口での街頭演説には菅直人党代表代行が駆けつけた。

 小林氏は横浜市中区での出陣式後、JR川崎駅東口で街頭演説し、甘利経済産業相らが応援に立った。

このページのトップに戻る