選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース神奈川> 記事

〈選挙の風景〉産む、育てる、欲しい安心

2007年07月19日

 大井町の中央公民館で18日、妊婦を対象にした町主催の調理実習があった。参加した妊娠7〜8カ月の4人に、政治に期待することを聞いてみた。

 27歳、元派遣社員。「とくにないなあ」。妊娠して困ったこと、なかったですか? 「妊娠後、派遣会社に『次の派遣先は紹介できない』と言われました。独身で働き続けられる人の方が雇いやすいのはわかりますが、納得できない気持ちはあります」

 29歳、パート。「都内の会社に以前勤めていましたが、預ける保育園が見つからず、なくなく仕事をやめた人が周りにたくさんいました。安心して子どもを産めるよう、出産後も女性が働けるような環境をつくってほしいですね」

 30歳、会社員。「政治への期待? あまり、ないですね。子どもが小3まで短時間勤務ができますが、その分給料が減るのがいまは気がかりです。子どもにはずっとお金がかかりますから」

 33歳、主婦。「昨年4月に引っ越してきましたが、近くに大きい病院がありません。子育ては生まれてくればなんとかなりますが、産む場所がなければどうにもなりません。だれが一番真剣に、そのことを考えてくれているか、選挙ではそれを見極めたいですね」

このページのトップに戻る