選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース東京> 記事

コピー紙裏に広告、若者に投票をPR 都選管

2007年07月05日

 12日の参院選公示を前に、都選挙管理委員会は若者に投票を呼びかけるキャンペーンを始めた。大学生が使うコピー用紙の裏面に広告として入れたり、コンビニエンスストアの現金自動出入機(ATM)に表示したりして、若年層の投票率のアップを目指す。

写真

コピーの裏面広告を使った選挙啓発

 今月から、都内の14大学に設置されている無料コピー機「タダコピ」の用紙の裏面に「おれ達のルール三カ条」と題した広告を出し、「海に行きたいやつは、期日前投票をする」などと呼びかけている。

 公示後には、インターネット上のファッション系店舗案内サイト「ZOZONAVI」、コンビニのATMやレジ画面などにも広告を流す予定だという。

このページのトップに戻る