選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選参院選ニュース> 記事

参院議長に江田氏選出、副議長は山東氏 臨時国会召集

2007年08月07日

 参院選を受けた第167臨時国会が7日、召集された。参院本会議で、議長に民主党の江田五月氏(66)、副議長に自民党の山東昭子氏(65)が全会一致で選出された。また、国会運営の要となる参院議院運営委員長には民主党の西岡武夫氏(71)が選ばれた。1955年の保守合同以来、野党から参院議長が選出されたのは初めて。

写真

選出されて議長席に着く江田五月氏=7日午前、国会内で

写真

自民党控室で記念撮影する(左から)江田議長、青木参院議員会長、山東昭子副議長、西岡議院運営委員長

 今回の臨時国会の会期は、参院議長などの選出が主な目的のため、10日までの4日間で閉会する。

     ◇

 江田 五月氏(えだ・さつき)岡山選挙区。東大卒。弁護士、党参院議員会長、科学技術庁長官、社会民主連合代表。当選3回(衆院4回)。66歳。

 山東 昭子氏(さんとう・あきこ)比例区。文化学院卒。女優、党両院議員総会長、科技庁長官、環境政務次官。当選6回。65歳。(高村派)

この記事の関連情報

このページのトップに戻る