選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選参院選ニュース> 記事

小林温氏陣営、学生らから領収書 「事務員」に偽装か

2007年08月09日

 参院選神奈川選挙区で再選された自民党の小林温(ゆたか)氏(43)陣営の選挙違反事件で、ビラ配りなどをした大学生らから、陣営が報酬の領収書を受け取っていたことが、県警の調べで分かった。報酬を支払うことが法律で認められている事務員や労務者への支出と偽装する狙いがあったのではないかと県警はみている。

 調べでは、学生らは報酬を受け取る際、横浜市中区にある事務所の部屋に個別に呼び出され、領収書を書かされた。公選法違反(日当買収)の疑いで逮捕された同党神奈川県連職員山口聡容疑者(34)らから「ボランティアの人もいるので、人に言わないで」などと口止めされたという。

 公選法ではビラ配りなど選挙運動に対する報酬は禁じられているが、選挙管理委員会に届け出た事務員らには、はがきのあて名書きなど事務的作業に限り報酬を渡せる。ポスター張りなどをする労務者には、届けなしでも報酬を支払える。

 県警によると、現金を受け取った学生ら二十数人のうち十数人は事務員として届けられていたという。県警は、ビラ配りの報酬を、事務員らへの正規の報酬にみせかけようとした疑いもあるとみて事情を聴いている。

 一方、容疑を否認している秘書で出納責任者だった鈴木美香容疑者(33)は、現金支出については認める供述をしていることも分かった。

このページのトップに戻る