選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選日刊スポーツ参院選ニュース> 記事

丸川氏が最下位当選お願い「5番目でも」

2007年07月13日

 最大の激戦区、東京選挙区(改選5)の丸川珠代氏(36=自民党)は、最下位当選をお願い? 公示日に安倍晋三首相(52)の応援を受ける破格の待遇ながら、「(当選が決まる順番は)5番目でもいいんです!」と、苦戦が伝えられる中でも、議席獲得へ執念をみせた。

 年金で生活する母と祖母を間近で見て「何とかしたいという思い入れがあるから、(当選すれば)年金問題ですぐに声を上げたい」と強調した。

 同じ自民党候補の保坂三蔵参院議員(68)と、支援組織をめぐるつばぜり合いが伝えられる中、安倍首相や石原伸晃都連会長(50)ら多くの国会議員が支援に入った。若手からは「(当選1回の)小泉シスターズより一回り若く、3倍かわいい」と、片山さつき議員(48)らが聞けば困惑するようなエールを受けたが、安倍首相に「丸川さんを公認して良かった」と激励されると、表情が和らいだ。

Copyright 2007 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます

日刊スポーツ参院選ニュース

日刊スポーツ参院選ニュース一覧

このページのトップに戻る