選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選日刊スポーツ参院選ニュース> 記事

丸川氏仰天!選挙権がなかった

2007年07月17日

 東京選挙区(改選5)に自民党から立候補している元テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代氏(36)に選挙権がないことが16日、分かった。投票所整理券が届かないため、丸川氏はこの日、新宿区役所に出向いたが、住民登録が遅れ、選挙権がないことが判明した。住民税未納の疑いも浮上し、選対本部では「未納分があるなら17日にも早急に納めたい」と大慌て。同じ自民党で東京選挙区の保坂三蔵氏(68)は「年金未納問題みたい」とあきれていた。

 新宿区役所から出てきた丸川氏の表情は引きつり、こわばっていた。「ごめんなさい。投票できませんでした」とみけんにしわを寄せて頭を下げた。

 午後1時に同区役所で期日前投票すると報道各社に事前連絡していた。集まった新聞、テレビなど9社に対して「住民登録を忘れてしまっていて、私の手続きした日が、選挙人名簿の登録する期日に間に合っていなかったことが分かりました。すみません、皆さんに集まっていただいてお騒がせして、ごめんなさい」と再度頭を下げた。

 丸川氏は、新宿区から投票所整理券が郵送されなかったため、区選管に整理券が届いていないことを連絡。期日前投票なら整理券は不要で、選挙人名簿と照合後に投票できることを確認し、この日、新宿区役所を訪れた。ところが、丸川氏の事務所によると、丸川氏が住民登録したのは今年4月20日前後。参院選公示日の前日(今月11日)が選挙人名簿の基準日となり、その3カ月前の4月11日が選挙権を得られる期限だった。同行した選対スタッフによると、「(丸川氏は)大変驚いていた」。ショックを隠しきれない動揺ぶりだったという。

 丸川氏は米ニューヨークに03年6月に赴任し、04年6月帰国。赴任前に住んでいた新宿区内のマンションに戻った。今年4月、同区役所を訪れた際に住民登録されていないことを指摘され、すぐ登録したという。空白の約2年10カ月間、住民税を納付していない疑惑も浮上したが、テレビ朝日の給与明細から住民税が源泉徴収されていたことは確認された。事務所では「未納はないと思う」としたが、住民登録されていない状態でどの自治体に納付されていたのか判然としない。17日にも、テレビ朝日に確認し、仮に未納が発覚すれば「すみやかに手続きを取りたい」としている。

 ライバルの保坂氏は、報道陣から「丸川さんが投票できなかった」と聞くと「そうなの? まるで3年前の年金未納問題みたいだな」とあきれた様子だった。首相官邸の“身体検査”は閣僚だけでなく参院選候補者にもなされていなかったようだ。【寺沢卓】

Copyright 2007 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます

日刊スポーツ参院選ニュース

日刊スポーツ参院選ニュース一覧

このページのトップに戻る