選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選日刊スポーツ参院選ニュース> 記事

丸川氏、過去の投票「すっぽかし」

2007年07月18日

 米国赴任から04年6月に帰国後、住民登録が遅れ、参院選の選挙権を持たないことが発覚した自民党の丸川珠代氏(36)が17日、「お恥ずかしい限り」と、平謝りした。05年の郵政選挙や今年4月の都知事選など、有権者が注目した選挙の投票に行かなかったことも告白。「取材に夢中だった」「赴任前は投票に行っていた」と釈明したが、永田町では「政治参加していなかった人が立候補とは…」と、丸川氏の政治センスを疑う声も出ている。

 丸川氏は街頭演説を終えた後、「消えた選挙権問題」について釈明した。顔はこわばっていた。自らのミスで、帰国後現在の住所に住民登録するのが遅れ、結果的に選挙への投票をすっぽかした点に話が及ぶと「本当にお恥ずかしく、おわび申し上げるしかない」と続けた。

 少しでも選挙に関心があれば、投票用紙が郵送されてこないと疑問に思い、そこで気付けば、住民登録の問題にも行き着くはず。しかし丸川氏は「仕事が忙しく、取材に夢中だったので、投票権を行使していなかった」「やっておくべきこと(住民登録)を、やっていなかった」と、唇をかむばかりだった。

 丸川氏は、03年6月にニューヨークに赴任。帰国した04年6月以降、主な国政選挙は04年参院選、05年衆院選などがあった。特に衆院選は「小泉劇場」で、投票率67・51%(選挙区)と有権者の大きな関心を呼んだ。「(取材で)全般的にかかわっていた」と強調した丸川氏だが、投票は“無視”したことになる。今年4月の都知事選にも行っていないが、3選した石原慎太郎知事(74)には、参院選で応援を要請する立場。投票に行かなかったのは、ばつが悪いに違いない。

 一方、住民税の納め先については、テレビ朝日時代(04年〜06年)の源泉徴収票のコピーを示し「ご覧の通り、会社から源泉徴収されていた。払っていました」と強調。事務所側は、自宅のある新宿区に納められていた、と補足した。

 海外赴任する前は、投票に行っていたと強調した丸川氏。しかし永田町では、「あまりにお粗末な対応」(ベテラン秘書)と厳しい声が多い。自民党関係者は「これまで政治参加もしてこなかった人に、立候補要請するなんて」と、口説いた安倍晋三首相(52)の選球眼にも疑問の声が出た。

 丸川氏の選挙カーには「期日前投票に行きましょう」の幕があった。本人が投票できない以上、何とも説得力のないフレーズになってしまった。【中山知子】

Copyright 2007 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます

日刊スポーツ参院選ニュース

日刊スポーツ参院選ニュース一覧

このページのトップに戻る