選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選日刊スポーツ参院選ニュース> 記事

さくらパパ&めだか、まじめに演説

2007年07月24日

 民主党比例代表候補のさくらパパこと横峯良郎氏(47)が23日、親友で吉本新喜劇の池乃めだか(64)と大阪市内で街頭演説を行った。お笑いなし演説だったが、人気者2人の共演に通行人が聞き入った。

 爆笑を誘う場面はほとんどなかった。道頓堀と梅田で行った演説で、ボケたのは横峯氏が「師匠が小さくてすいません。台があればいいんだけど」とめだかを紹介した時だけだった。めだかの登場に歓声が上がる。だが笑いは封印し、まじめに語った。「自民党に政権を休んでもろて反省してもらいましょ。投票にちゃんと行って」。予想外? のまじめ演説にめだかは「掛け合いで笑い取るよりも、インパクトある言葉のほうがいいと思って」と空気を読んだ演説と明かした。

 2人の交友は横峯氏の三女でプロゴルファーさくら(21)のアマ時代から約7年になる。今回の共演もめだかから「応援できることがあったらゆうてや」と申し入れがあり実現した。横峯氏も「一番応援してほしい人だったから」と笑顔を見せた。道頓堀では演説後、2人で約30分練り歩き、通行人の握手攻め、写真撮影攻めにあっていた。

Copyright 2007 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます

日刊スポーツ参院選ニュース

日刊スポーツ参院選ニュース一覧

このページのトップに戻る