選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選日刊スポーツ参院選ニュース> 記事

若尾氏が政策発表「日本の伝統文化保護」

2007年07月26日

 共生新党から比例代表に立候補した女優若尾文子氏(73)が25日、選挙活動14日目にして初めて自分の政策を発表し、日本の伝統文化保護などを訴えた。

 この日は同党党首で東京選挙区で出馬した建築家の夫黒川紀章氏(73)は九州遊説で別行動。若尾氏は東京、千葉などで街頭演説を行い「若い人が日本に生まれて良かったと思えるように、自分の残りの人生をささげようと思います」とマイクを通してアピールした。

 演説後、若尾氏は「文化、芸術、伝統を政府は大事にしていない。落語などの伝統芸能は世界に誇れる。私が日を当てたい」と答えた。最近発生する残虐な事件の原因について「いい文化を子供に伝えられない姿勢が無関係ではない。絶えずいいものを取り上げる工夫がほしい。そんなにお金はかからない」と幼児期教育にも言及した。

Copyright 2007 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます

日刊スポーツ参院選ニュース

日刊スポーツ参院選ニュース一覧

このページのトップに戻る